子どもデイプログラム

いざ勝負!BBQバトル~ゲームに勝って材料をゲット!(2019年11月「あそびの達人」)活動報告

2019/11/17

本日は、11月「あそびの達人」(いざ勝負!BBQバトル~ゲームに勝って材料をゲット!)実施しました。若洲キャンプ場で午前中はバーベキューの食材を決めるレクリエーション、午後はゲットした食材でバーベキューを行いました。天気にも恵まれ絶好のバーベキュー日和!子どもたちは、朝の集合場所に集まり、バスに乗って出発です。バスの中ではバーベキューで何を食べたいかなどを話し合って盛り上がっていました。

キャンプ場に着いたら多目的広場に移動して一緒に活動するお友達やスタッフと自己紹介。その後、班ごとにどんな食材が欲しいか順位を決めました。班ごとに狙っている食材が違っていて面白かったです。レクリエーションは、3種類で2回ずつ行い、計6回の食材争奪戦を実施しました。

「落とさず運べ!新聞紙競争」は、どうしたら手を使わずにボールやペットボトルを運べるかを話し合い班それぞれが工夫して取り組みました。「作って投げてキャッチ輪投げ」は、どうしたら沢山輪を腕にかけられるか、様々な大きさや形の輪を作って挑戦し、両手が新聞紙でパンパンになるほどの班もいました。「お花をあつめてひらめきクイズ」は、どうしたら沢山問題を解けるかを、話し合いながら班で作戦を立ててクイズに挑戦しました。難しい問題に挑戦して解けたときは、意外と簡単だったよ!と自慢げでした。

作戦を立てる話し合いの時、「僕はこれが得意だからこの役ね!」「私作るの好きだからこれやりたい!」などの声が沢山聞こえました。狙った食材のために役割分担をしながらレクリエーションに取り組む姿が見られました。



午後は、多目的広場から炊事棟に移動して、お待ちかねのバーベキュー!まずレクリエーションでゲットした食材をどう調理していくかを話し合いました。

味噌とお芋を一緒に焼いてみたり、チーズとお肉をホイル焼きしてみたりと、食材を組み合わせて調理する班が沢山あって、班それぞれのバーベキューを楽しんでいました。また調理をする時や片付けるときに、班で協力しながら取り組む姿を見ることができました。

今回は、1日を通して、班の中で話し合いをする機会が多いプログラムでした。自分の意見を友達に伝えたり、逆に友達の意見を聞き合う話し合いが出来ていたからこそ、班の作戦が立てられたり、調理の仕方が思いついていたのかなと感じました。

レクリエーションもバーベキューも、子どもたちに楽しんでもらうことができてよかったです。また次回の活動で会えることを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー たか)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年2月22日~24日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2020年1月26日

場所:都電荒川線沿線

対象:小学4年生~中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
路面電車でナゾ解き

都電荒川線の路面電車に乗って、様々な町をめぐり、ナゾ解きにチャレンジ!チームの仲間と協力して、電車や町からヒントを見つけ、隠されたナゾを解き明かそう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >