プレーパーク

2020年2月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2020/02/08

本日もプレーパークを開催しました!前日までは冷たい空気が刺さるような寒さでしたが、プレーパーク当日は暖かく、とてもいい天気でした。お天気のおかげか、本日も多くの子どもが遊びにきていました。そんな今回は、木工、泥、ロープ、絵具、ベーゴマ、そして恒例になりつつあるどんぐりレースなどのコーナーで遊びました。

本日、特に大盛況だったのが木工コーナー。木工コーナーでは、小さな木のパーツを使って電車や車を作っている子、どんぐりや落ち葉を活用して飾りを作っている子、他にも各々オリジナルのものを作っていました。中には、ノコギリなどの道具を初めて使う子も。道具の使い方のコツがだんだんわかって、嬉しそうな表情を浮かべている子もいました。

泥コーナーでは、泥や落ち葉を使って遊びました。泥で大きな山を作り、そこに登って遊んだり、山ができると滝や川を周りに作って水を流して遊びました。初めは一歩登るのがやっとでしたが、「もっと固めよう!」「頂上を平らにしてみる?」など徐々に立派な山になっていきました。また、タライやバケツなど大小の道具を使って、泥のケーキや落ち葉のケーキを作りました。「ケーキに水を増やしたらどうなるだろう?」「泥を足したら固いのかな?」など、触り心地や見た目など、変化も楽しんで遊びました。

ロープコーナーでは、綱引きや鬼ごっこをして遊びました。木と木の間に張られたロープの上を、「どこまで歩けるかな?」「手を使わずにどこまで歩けるかな?」とスリルを楽しむ姿もありました。みんな落ちないように必死!最後は、みんなで綱引き合戦!


 
絵具コーナーでは、大きな段ボールに色をつけて遊びました。自分の身長よりも大きな段ボールに絵具でお絵描きして、素敵なお城ができていきます。色合いもとてもきれいで、一つの大きな作品が出来上がっていくようでした。また、木工コーナーで作ったものに色をつけている子もいましたよ!

ベーゴマは、大人も子どもも熱中している様子がみられました。ベーゴマの達人に教わりながら、初めてベーゴマをみた子も、遊んだことがある子も、一緒に遊びました。

2月とは思えぬ暖かさの中で、たくさん遊べて楽しい一日でした!次回のプレーパークは、3月14日に開催します。春の陽気が訪れることを願って!たくさん子どもたちと遊べるのを楽しみにしています!

(プレーリーダー・はたちゃん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年10月31日~1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

10月31日の夜は、オリジナルの仮装アイテムを作って、みんなでハロウィン・パーティーを楽しもう!ログハウスに泊まって、おやつにでっかいバームクーヘンも作ろう!

詳しくはこちら

日程:2020年10月11日・24日

場所:江東区亀戸

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:Base Camp
Weekend Base Camp

週末に江東区亀戸エリアでスポーツ・レクリエーション、自然体験・野外活動、工作・クラフトなど、多様な遊びや体験が楽しめる日帰りプログラムを提供しています。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >