子どもデイプログラム

葉山でとことん海あそび(2020年9月「あそびの達人」)活動報告

2020/09/27

9月27日(日)に9月「あそびの達人」(葉山でとことん海あそび)を開催しました。今回の舞台は、神奈川県の葉山。午前中はシーカヤック、午後はスノーケリングにチャレンジします。

とっても朝早い集合でしたが、みんな遅刻することなく、無事に東京駅で合流。「早く海に入りたい」とみんなのワクワクが高まっている様子です。

逗子駅からバスに20分ほど揺られ、今回お世話になる「認定NPO法人オーシャン・ファミリー」さんのセミナーハウスへと到着しました。

オーシャンファミリーさんは、「海は面白くて楽しい」「海はすばらしい」そして「海は大切だ」を合言葉に、2007年から次代を担う子ども達を中心に海の環境教育に関する事業を行い、地球環境の保全と、持続可能な社会作りを目的に活動をしている団体さんです。海のプログラムを安全に実施するために、ご協力を頂きました。

午前中は少し寒かったので、ウェットスーツを着ることに。慣れないウェットスーツに「なんか変な感じ」とそわそわする子どもたちでしたが、海が見えると一気に表情が晴れやかになります。

まずはシーカヤック。漕ぎ出す前に、パドルを動かす練習をします。方向転換のやり方も教わったところで、いざ海へ!カヤックは3人乗りから5人乗りまでいろいろなタイプがあり、学年等でグループ分けをしながら乗り込んでいきます。

海に漕ぎ出すと、慣れていない子が多いはずなのに、みんな上手!先導のスタッフをめがけて、右に行ったり、左に行ったり…が、とてもスムーズにできていました。「みーぎ!ひだり!」と声をかけあいながら、タイミングを合わせて漕いでいるチームもありました。

今回は、近くの半島を目指します。「あそこに行くんだよ」とスタッフが伝えた時の子どもの表情は、「えー!」「うそー!」と言いながらも、ワクワクで満ち溢れていました。

半島へと見事上陸!少々休憩をして、今度はスタートした海岸を目指します。帰りは行きよりもみんなスムーズに、パドルを漕いでいました。名残惜しさを残しながら、いったんお昼ごはんへ。

もりもりと昼食を食べた後は、スノーケリングへ。お昼頃から日差しが出て、青空も見えてきて、気持ちの良い海日和となってきました。スノーケル用のゴーグルをつけるのは初めての子も多かったようで、みんな着けるのにちょっと苦戦。くわえ方、息の吸い方も一からおそわり、いざ海の中へ。

だんだんと足がつかない場所になり不安を覚える子もいるかと思いきや、それよりも海の楽しさに魅了されていました。水はとても透き通っていて、中を覗けば大きな魚、小さな魚、いろんな海の生き物に出会えました。「もうちょっとでつかまえられそうだったのに」と、手の届くところに魚たちがたくさん泳いでいました。

途中で寒くなってしまった子も、「もう上がろうか?」と聞くと「まだ入っていたい」と海から離れようとしません。それほどまでに、美しい海は子どもたちを夢中にさせていました。

楽しかった時間はあっという間に終わり、帰る時間に。「あ~明日も学校休んでここに来たいな」という声もちらほら。充実した一日になったんだなと、とても嬉しくなりました。

たくさん遊んで、帰りのバスや電車ではぐっすり眠る子も。次の日は朝から学校だけど、ちゃんと起きれたかな?

お天気が心配されていましたが、午後には晴れ間も見えて、気持ちのいい気候の中での体験となりました。子どもの心に残る一日となっていることを願います。ご協力を頂いたオーシャン・ファミリーの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

みんな、また来年も海へ行けたらいいね!

(副理事長・職員 ゆっこ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年12月27日~29日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2020年11月15日・28日

場所:江東区亀戸

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:Base Camp
Weekend Base Camp

週末に江東区亀戸エリアでスポーツ・レクリエーション、自然体験・野外活動、工作・クラフトなど、多様な遊びや体験が楽しめる日帰りプログラムを提供しています。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >