キャリア教育

2021年5月22日「学びと仕事の図鑑」活動報告

2021/05/22

5月22日(土)にオンラインプログラム「学びと仕事の図鑑」を開催しました。今年1月より新たに始まったプログラムで今回で第4回目となります。この活動は、学生の学業や社会人の仕事について知る機会を設け、子どもたちが視野や価値観を広げ、将来につながる新たな気づきを得られるように取り組んでいます。

3人の大人をゲストスピーカーとしてお招きし、仕事について紹介すると同時に子どもたちの興味関心や質問を受けながら話し合いもしていきます。

今回のゲストスピーカーは、夢職人スタッフからは「幼稚園の先生」と「キャッシュレスサービスの企画」の2人、そして、今回は、特別ゲストとして、日頃より夢職人の活動を応援いただいたいる株式会社日本HPの人事・総務本部のスタッフ様をお迎えし、これまでの多様なキャリアから「にんげんお仕事図鑑」というテーマでお話していただきました。

始めに3人の自己紹介をしました。「現金を使わないお買い物とは?」「幼稚園の先生が大事にしていること」「たくさんのお仕事って何してきたの?」など子どもたちに分かりやすい内容でそれぞれのお仕事について話しました。その後は小グループに分かれ、じっくり話を聞く時間です。

幼稚園の先生のグループでは、「子どもに人気の遊びは?」などの質問から、将来、幼稚園の先生になりたい子も参加してくれて「目の前の子どもの想いはどうやったら知れるのか」や「幼稚園の先生になるために頑張ったこと」などを聞いてる様子も見られました。スピーカーから将来のために今できることとして「周りのお友達や人のいいところをたくさん見つけてね」などのアドバイスもしていました。

キャッシュレスサービスの企画グループでは、「キャッシュレスサービスのメリット、デメリット」や「新しいサービスの作り方」など難しい内容も分かりやすく伝えていました。また「お小遣いがキャッシュレスになるって本当ですか?」などの質問もあり、子どもたちも実生活や未来に関わることからか真剣に聞いてメモを取っていました。

特別ゲストのグループでは、これまでたくさんの仕事を経験していることからか子どもから「なりたい仕事に就けましたか」などと深い質問が飛び出し、「まだまだこれから。きっと夢に終わりはない」という回答をいただきました。活動を重ねるごとに子どもたちの質問が鋭くなり、仕事についての価値観を子どもたち自身も作り上げているのではないかと実感しました。

最後に、今後どのようなお仕事の話を聞いてみたいか尋ねると「床屋さん」「弁護士さん」「漫画家さん」など子どもたちからたくさんのリクエストが飛んできました。子どもたちの興味関心に応えられるように、これからも「学びと仕事の図鑑」を続けていきたいと思います。

(コアスタッフ きょうちゃん)

>>これまでの「学びと仕事の図鑑」活動報告

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年9月~11月

場所:東京東部エリア

対象:子育て家庭/3歳~高校生

【公募】利用者募集
子どもの食応援クーポン

コロナ禍における子どもの食の支援を目的に、一定条件を満たした3歳~高校生のお子様のいるご家庭に対し、協力加盟店の所定のメニューで利用できる無料クーポンを提供!

詳しくはこちら

日程:8月12日・16日・23日

場所:神奈川県三浦郡葉山町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:8月あそびの達人
葉山でとことん海あそび

関東でも有数の美しい景色が広がる葉山で、とことん夏の海あそびを楽しもう!海の達人と一緒に、スノーケリングにもチャレンジ!磯や海の中の生きものも見てみよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >