子どもデイプログラム

2021年7月「あそびの達人」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2021/07/04

7月11日、18日に実施予定の7月「あそびの達人」の事前打ち合わせ会を行いました。このプログラムでは、葛西臨海公園を舞台に宝探しウォークラリーを行います。子どもたちは、探検家と一緒に悪の組織からの挑戦状に挑むことに!公園内を歩きながらポイントをまわり、さまざまなミッションに取り組みます。本番に向け、子どもたちが安全に楽しく活動できるように、スタッフ間での確認や話し合いを行いました。

まずは、今回のプログラムのねらいと概要を説明しました。「あそびの達人」はコロナ禍で久しぶりに活動に参加する子どもたちも多いことを踏まえ、友だちやスタッフと久々に出会う子ども達が他者との関わりを楽しみながら活動するためにはどうしたらいいのか、スタッフ全員で共有しました。

ウォークラリーにはオリジナルのストーリーを用意していて、ストーリーに沿いながらミッションを行い、宝物の獲得を目指します。子ども達が活動を楽しむためにストーリーがとても大切になってくるので、どのような設定で、どんな展開になっていくのかをスタッフ全員で共有しました。

次に、朝の集合場所から葛西臨海公園への移動の経路や、公園内の危険箇所について説明を行いました。コロナ禍で外出する機会が減っている中での活動となることを踏まえ、安全に活動できるように参加スタッフで入念に現地の危険箇所の確認や、マナー面の共有をしました。公園内では立ち止まって地図や挑戦状を見る場面も多いことが予想されるので、一般のお客さんと接触する等の事故を未然に防ぐための対応を確認しました。

次に、プログラム内容の説明を行いました。当日配布される地図や挑戦状、ミッションの内容について説明し、どのような声かけをしたらプログラムのねらいが達成できるかをスタッフ全員で共有しました。

最後に、感染症対策についての説明を行いました。ガイドラインを踏まえながら、当日どのような場面でどのようなことに気をつけたら良いかを共有しました。また、当日は暑い中での活動が予想されることを踏まえ、コロナ禍での熱中症対策についても確認しました。

ここまでの情報共有を踏まえて、子どもたちへの関わり方について話し合いを行いました。活動のねらいを達成するための工夫について、多くの意見がかわされていました。

いよいよ7月「あそびの達人」まであと少し!実は、このプログラムは2020年4月、2021年4月に実施予定でしたが、コロナ禍で2回延期されてきたプログラムです。延期となる度に、プログラムを少しずつブラッシュアップしてきました。三度目の正直で今回こそは実施できたら嬉しいです。子ども達にとって思い出に残る日になるよう、スタッフ一同、最後までしっかり準備を進めていきます。元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー しばちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年11月14日

場所:高尾山

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:11月あそびの達人
高尾わくわくハイキング

自然豊かな高尾山へハイキングに行こう!珍しい植物や昆虫を見つけたり、耳をすませば鳥のさえずりや小川の音が聞こえてきます。みんなで山頂を目指してがんばろう!

詳しくはこちら

日程:2021年11月13日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >