プレーパーク

2021年7月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2021/07/10

本日は、都立木場公園で木場プレーパークを開催しました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年3月以降、活動の休止をしておりましたが、1年4ヶ月ぶりに開催することができました。今回は、開催時間を短縮し、内容も縮小したプレ開催とさせて頂きました。

連日雨が続いてお天気が心配されましたが、とっても良いお天気で絶好のプレーパーク日和!

久し振りの開催の為、道具や機材の確認、運営手順や感染症対策等、入念に準備を行いました。準備の段階から、「何だか楽しそう!何が始まるの!?」と明るい声が聞こえてきて、とても嬉しい気持ちになりました♪

今回は、木工・泥んこ・絵の具の3つのコーナーを用意しました。

木工コーナーは、のこぎりやトンカチを使って、工作を楽しみました!様々な大きさの木材を組み合わせて思い思いの作品を作り上げていきます。のこぎりやトンカチを使うのが初めての子も、プレーリーダーーやお父さんお母さんに手伝ってもらいながら船やピストルや引き出し等、素敵な作品を完成させていました!

泥んこコーナーは、みんなで力を合わせて大きな大きな山が出現!山に穴を掘って水を流したり、滝や川を作ったりと、子ども達の「これやってみよう!」という素敵なアイディアでどんどん遊びを発展させていました。泥の海の中に裸足で入って、「冷たくて気持ちいい〜!」と大はしゃぎで楽しみました!

絵の具コーナーでは、好きな色を選んで、大きな大きな段ボールに自由にお絵かき!模様をつけたり、絵の具の色の重なりを楽しんだり、木工コーナーで作った作品に色をつけたりと、画用紙に描くのとは一味違う、自由でのびのびとしたお絵描きを楽しめるのが絵の具コーナーの魅力です♪

キラキラとした笑顔で夢中になって遊ぶ子ども達の姿を見て改めて、久し振りにプレーパークを開催できたことを心から嬉しく感じました。今後も子ども達に安全に楽しんでもらえるよう、力を合わせて準備を進めていきます!

東京での緊急事態宣言が再発令となったため、次回の活動の見込みはたっておりませんが、開催された際には、一緒に思い切り遊んで楽しい思い出をつくりましょう!

(プレーリーダー さゆ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年11月14日

場所:高尾山

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:11月あそびの達人
高尾わくわくハイキング

自然豊かな高尾山へハイキングに行こう!珍しい植物や昆虫を見つけたり、耳をすませば鳥のさえずりや小川の音が聞こえてきます。みんなで山頂を目指してがんばろう!

詳しくはこちら

日程:2021年11月13日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >