子どもデイプログラム

葉山でとことん海あそび(2021年8月16日「あそびの達人」)活動報告

2021/08/16

8月16日(月)に8月の「あそびの達人」(葉山でとことん海遊び)を開催しました。今回の舞台は、神奈川県の葉山。午前中にシーカヤックや漂流物探索、スノーケリングを午後に砂浜に出かけたり、オーシャンファミリーの皆様から海の生き物について教わったりすることができました。

集合は東京駅。夏休み中に早起きは大変だと思いますがみんな時間通りにきちんと集合出来ました。「早く海で泳ぎたい」とみんなウキウキしていました。

東京駅から逗子駅まで電車で1時間。逗子駅からバスで20分。移動中は、みんなで占いやなぞなぞを出しあいました。初めて会ったお友達とも打ち解けることができました。バス停から少し歩いたところに今回の活動で協力を頂く「オーシャン・ファミリー」さんのセミナーハウスがありました。

オーシャンファミリーさんは、「海は面白くて楽しい」「海はすばらしい」そして「海は大切だ」を合言葉に、2007年から次代を担う子ども達を中心に海の環境教育に関する事業を行い、地球環境の保全と、持続可能な社会作りを目的に活動をしている団体さんです。海のプログラムを安全に実施するために、ご協力を頂きました。

天候は曇りで、少し肌寒かったためウェットスーツを着ることになりました。なかなか普段着ることないウェットスーツ。とても貴重な体験になりました。

まずは、シーカヤック!海で漕ぐ前に、パドルの持ち方や動かし方を練習します。方向転換の動き方も教わったところで、海に出発!向かい風の中、同じカヤックに乗り込んだ仲間とパドルを漕ぐ方向を合わせて協力しながら漕ぎました。

「みぎ、ひだり」と最初はバラバラでしたがだんだん慣れてきた様子でパドルの方向が揃いスピードも出せるようになっていました。子どもたちも「疲れた」「まだ漕ぐのーー?」と言いながらも全員最後まで漕ぎ切ることができました。子どもたちは達成感に溢れていて、とても良い表情でした。

その後、オーシャンファミリーさんからおやつもらい元気を注入したらスノーケリングへ!スノーケリング用のゴーグルをつけるのは初めての子も多く、みんな身につけるのにちょっと苦戦。ゴーグルが曇るのを防ぐ方法や息の吸い方をおそわり、いざ海の中に。

最初は海とスノーケリングに慣れるために浅瀬で練習しました。その後、魚が見えるところへ。少し水は濁ってしまっていましたが、魚はしっかりと見えることができました。最初に「あんまり海に入りたくない」と言っていた子も「まだ海に入ってお魚みたい」とスノーケリング用のゴーグルを海から出ても外しませんでした。海の楽しさを感じました。

美味しいお弁当をみんなで食べた後は、海沿いを散歩したり、オーシャンファミリーさんから海のお話を聞いたりしました。海沿いの散歩では貝殻をひろいました。「みて!みて!」と言いながら綺麗な貝殻や面白い形をした貝殻をお友達と楽しんでいました。そのほかにもオーシャンファミリーさんに水切りを教わり、何回跳ねさせることができるか競争しました。

遊んでいたらすぐに終わりの時間に。「もっと遊びたい!」という声があちこちから聞こえました。海の楽しさに触れることができ、充実した時間が過ごせたんだなと、とても嬉しかったです。お天気は少し悪く心配でしたが子どもたちが活動するときは降っていた雨が止んでいました。子どもたちの「遊びたい!」という気持ちがお天道様にも伝わったのかな。

この8月の活動が子どもたちの素敵な夏休みの思い出になっていることを願います。天候などに臨機応変に対応しご協力をいただいたオーシャンファミリーの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。また次も元気いっぱいに海を楽しみたいね!!

(サポートスタッフ まゆ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年10月30日~1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

10月31日の夜は、オリジナルの仮装アイテムを作って、みんなでハロウィン・パーティーを楽しもう!ログハウスに泊まって、おやつにでっかいバームクーヘンも作ろう!

詳しくはこちら

日程:2021年10月17日

場所:都立野川公園

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:10月あそびの達人
GO!GO!自然探検隊

豊かな自然に囲まれた野川公園で、秋の自然と思いっきり遊ぼう!川の石や水草に隠れている生きものを探したり、森や草むらにいる昆虫や植物も探してみよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >