講演・研修

2020年度第三回ステップ・アップ・デイを行いました!

2021/09/25

本日は、今年度3回目の「ステップ・アップ・デイ」を開催しました。「ステップ・アップ・デイ」は、夢職人の入会3年以内のスタッフを対象に、活動に参加する上での基礎的なスキルや考え方を学ぶ場として実施をしています。今回の研修は、「ケーススタディ」をテーマに開催しました。

夢職人の活動では、子どもたちとスタッフでグループをつくって活動をしています。班は、学校や学年、性別も違う子どもたちで組むことが多く、そんなメンバーで活動をすることで、協調性や社会性を学んでほしいと考えています。そのため、どうやってチームをつくっていくか、活動の中で起きたトラブルにどう対応するかなど、スタッフが悩む場面もあります。

今回の研修では、参加スタッフから過去、実際に迷った場面や悩んだ場面を事前に挙げてもらい、それぞれどんな関わり方が良かったのかを考えてみました。事例ごとに、参加者でグループになって話し合い、最後に講師側から補足や解説をしていくという流れで進めていきました。

事例は、宿泊を伴うキャンプや1日の日帰りの活動となる「あそびの達人」から、3つの事例を取り上げました。参加者の活動の経験はばらばらでしたが、話し合いの中では、思いつく限りの対応策を考えて議論が行われていました。対応の仕方以外にも、「なぜ子どもたちは、その行動を取っていたのだろう?」「その時どんな気持ちだったのか?」など、それぞれ理由を考えることが大事なのではという意見も出ていました。

講師側からも、それぞれの事例に関して解説が行われましたが、最後のまとめでは「揺らぎを大切にする」という話がありました。子どもたちと関わる上で、1つの答えはないからこそ、この関わり方で良かったのか考え続ける姿勢が大切ということです。今回の研修だけでも、色んな意見や考え方が出ていて、こうした場でじっくり考えることは、本当に大事なことだと感じました。研修に限らず、今回のような振り返りを行いながら、スタッフ自身が成長をして、より良い活動を作っていければと思います。

9月は対面の活動を中止にしていましたが、10月は再開できる予定です。今回学んだ考え方などを頭に入れながら、また、子どもたちと楽しく活動ができる時を楽しみにお待ちしています。

(職員 よこ)


募集中のプログラム

日程:2021年11月14日

場所:高尾山

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:11月あそびの達人
高尾わくわくハイキング

自然豊かな高尾山へハイキングに行こう!珍しい植物や昆虫を見つけたり、耳をすませば鳥のさえずりや小川の音が聞こえてきます。みんなで山頂を目指してがんばろう!

詳しくはこちら

日程:2021年11月13日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >