プレーパーク

2021年10月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2021/10/09

本日は、都立木場公園で木場プレーパークを開催しました。今回も、前回と同様に時間を短縮して開催しました。朝は曇り空でしたが、開催する時には晴れ間も出てきて、暖かい気温で活動することとなりました。

午前中の準備段階から、準備の様子を見て気になっている子どもの姿もあり、開催直後から多くの子ども達が参加してくれました!今回のプレーパークは木工、泥んこ、絵の具、ブランコの4つのコーナーで開催しました。

木工コーナーでは、ノコギリで木を切ってみたり、トンカチで釘を木に打ってみたりして遊びました。これだけで楽しく遊ぶ子どももいれば、自分で考えた作品を形にして楽しんでいる子どももいました。家にイス、小物入れ、刀や船などいろいろな作品が完成していました。プレーリーダーや親御さんのアドバイスで、上手に切ったり、打ったりできてとても楽しそうでした!

泥んこコーナーでは、場所を2つに分けて開催しました。大きな山をつくったり、トンネルを掘って水を流したり、穴を深くまで掘ってみたりして泥んこまみれになって楽しんでる子がいました。みんなで力を合わせて泥を掘り、トンネルなどが出来上がった時は、喜んでいました!他にも泥団子を作ったり虫探しをして楽しんでいる子もいました。

絵の具コーナーでは、10種類の色から選んで、自由にダンボールに絵を描いてもらいました。アンパンマンなどのキャラクターや生き物を描いている子や海などの自然を描いている子もいました。他には色を混ぜて綺麗な色をつくって喜んでいる子や木工で作った作品に絵の具で色を塗っている子、自分の手に絵の具をつけて手形を残している子もいました。準備したダンボールがなくなってしまうほどの沢山の絵ができるくらい、みんな楽しんでいました!

ブランココーナーでは、親御さんに背中を押してもらいながらブランコに乗って楽しそうにしていました!立ち漕ぎや自ら漕いでいる姿も見れました。

今回のプレーパークは短縮して開催したにも関わらず、多くの子ども達が参加してくれました!いろんな遊びを楽しむためにコーナーを巡っている子もいれば、一つのコーナーで夢中になって遊んでいる子もいて、どの子も笑顔で過ごしている時間が多かったです。親御さんやプレリーダーに褒められて喜んでいら姿も印象的でした。

次回のプレーパークでは時間の短縮なく、4つのコーナー以外にもコーナーが復活したプレーパークが開催出来ることを願って!たくさんの子ども達と遊べることを楽しみにしています。

(プレーリーダー ゆうと)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年11月14日

場所:高尾山

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:11月あそびの達人
高尾わくわくハイキング

自然豊かな高尾山へハイキングに行こう!珍しい植物や昆虫を見つけたり、耳をすませば鳥のさえずりや小川の音が聞こえてきます。みんなで山頂を目指してがんばろう!

詳しくはこちら

日程:2021年11月13日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >