子どもキャンプ

「ハロウィンキャンプ2021」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2021/10/16

本日は、10月30日~31日に実施する「ハロウィンキャンプ2021」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

ハロウィンキャンプは、夢職人でお馴染みの千葉市少年自然の家で、1泊2日を過ごします。新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、昨年のハロウィンキャンプ以降、1年ぶりの宿泊を伴った活動となります。1番の醍醐味は仮装作りとハロウィンパーティ!自分がなりたいものを子どもたちが創作して、その衣装で夜の道を探索します。道の途中にはゲームがあって、それをクリアしたらお菓子が貰えるとか貰えないとか??

さて、今回の事前打ち合わせでは、子ども達が2日間、キャンプを思いっきり楽しめるように、プログラム内容をはじめとした、安全面や健康面について、スタッフ同士で細かく確認していきました。

ハロウィンキャンプのメインプログラムである「ハロウィンパーティ」についても確認を行いました。このプログラムは、半日かけて子どもたちが身につけたい仮装グッズを作り、夜にはそれを身につけてキャンプ場を練り歩くというもの。

昨年のキャンプの写真で雰囲気を確認し、過去に参加したスタッフの意見を交えたり、前回の仮装作りでどんなものを作っていたのか確認したりしながら、「子どもたちがどうしたらイメージしたものを形にできるか」「パーティはどのように行うのか」を話し合いました。

当日は、アイディアブックを活用して創作のイメージができるようにして、子どもたちのアイディアが膨らむといいなと考えていました。また、当日参加するスタッフは、試作した仮装グッズを参考に、当日どんなものを作るか考えていました。スタッフも含め、今年はどんな仮装が揃うのか楽しみです!

そして、キャンプ中での子ども達との関わり方について打ち合わせを行いました。キャンプでは子ども達はいろいろな友達と共に2日間、班活動を行うことになります。「2日間を班の友達と協力し、子ども達ひとりひとりが楽しく過ごすには、どうすればいいか?」をスタッフ達は、それぞれの経験を踏まえ、じっくりと時間をかけて話し合いました。

最後に10月23日に行われる参加者交流会の確認を行いました。同じ班のスタッフやお友達はどんな人なのか、どんな場所でキャンプをするのかが子どもたちに伝わるように進めていきます。また、安心してキャンプに送り出していただけるように、スタッフの自己紹介や施設・持ち物の説明等の動画を作成しました。

待ちに待ったハロウィンキャンプまであと少し!みんながどんな仮装でパーティーに参加するのか楽しみです。キャンプ当日、みんなに会える日を楽しみにしています!

(コアスタッフ たか)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2021年12月11日・12日

場所:江東区総合区民センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:12月あそびの達人
クリスマスお菓子づくり

クリスマスにむけて、マフィンやブラウニー、クッキーを作ろう!焼きあがったお菓子には、自分の好きなデコレーションをして、世界に一つだけのお菓子作りを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >