キャリア教育

2022年2月19日「学びと仕事の図鑑」活動報告

2022/02/19

2月19日(土)に、オンラインプログラム『学びと仕事の図鑑』を開催しました。この活動はオンラインで学生や社会人が学業や仕事についてお話し、子どもたちの視野や価値観が広がる機会を提供するキャリア教育プログラムです。

7回目の開催となる今回は、漫画家アシスタント、電車の運転士・車掌、パティシエの3名のスピーカーがお話をしました。

まずは、スピーカー3名の自己紹介です。「漫画家アシスタントってどんなことをするの?」、「運転士と車掌の違いは?」、「パティシエとして大切にしていることは?」など、興味をひかれる内容が盛りだくさん。子どもたちは一生懸命質問したいことなどのメモを取りながらお話を聞いていました。

3名の自己紹介の後、子どもたちはさらに詳しくお話を聴きたいスタッフを2名選びます。グループに分かれる間、「将来の夢とその理由は?」というテーマでお話をしました。女優、弁護士、看護師などの職業の他、星や宇宙に興味があるからJAXAで働きたい、日本以外の国に住むようになって色々なことを知ったことで国際機関で働きたいなど幅広い夢が子どもたちから出てきたのがとても面白かったです。

ここからはグループに分かれた後のそれぞれの様子をご紹介します。

漫画家アシスタントのグループでは、子どもたちの質問に実際のイラストを見せながら答えたり、その場で描いて答えていくグループでした。絵を描くことに興味の高い子どもたちが集まったため、最初から質問内容が高度!最初の質問は「背景がうまくなるにはどうしたらいい?」でした。大人の方が、ついていくことに必死でした!自分で描いた絵やイラストを見せてくれる子もいて、みんな上手なことに終始感心しっぱなしです。「絵は描き続ければ上手になれる」というメッセージは子どもたちに響いたのかなと思います。

電車の運転士・車掌のグループでは、子どもたちの聞きたいことや気になることをスライドのアニメーションやクイズを通して答えていく形式でした。「電車はどうやって動いているの?」といった電車についての質問や、「どうやって運転士になったの?」といった職業についての質問、「夢を叶える秘訣は?」といった夢についての質問など幅広い質問が出ていました。また、「質問じゃないんだけど、運転士診断をやってみたい!」と提案してくれるなど、スタッフとのコミュニケーションを楽しむことができたかなと思います。

パティシエのグループでは、最初にスイーツに関するクイズを実施していたのが特徴的で、クイズを通して学校での話もしながら進んでいきました。「働き始めて最初にすることは?」「役割はある?」など、具体的な質問が出てきていたのが印象的です。また、「パティシエは和菓子も作れるの?」など、少々鋭い質問も飛び出していました!ケーキの写真がたくさんスライドにあったことが子どもたちの興味関心を引き立てていたように思います。

グループでのお話が終わった後は、「名前は知っているお仕事でも、知らなかったことがたくさん知れて面白かった」という感想が聞かれました。また、3人目のお話も聞きたい!と残ってくれた子どもたちもたくさん!どのお話にも興味を示してくれて嬉しかったです。

さて、次回はどんなお話が聞けるでしょうか!これから活動でみんなと会えるのを楽しみにしています!

(コアスタッフ れいちゃん)

>>これまでの「学びと仕事の図鑑」活動報告

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年6月12日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:6月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

日程:2022年6月11日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >