子どもデイプログラム

宝探しアドベンチャー~不思議な森に眠る宝を見つけ出せ!(2022年5月「あそびの達人」)活動報告

2022/05/22

本日は、5月「あそびの達人」(宝探しアドベンチャー~不思議な森に眠る宝を見つけ出せ!)の本番を迎えました。前夜は土砂降りの雨でしたが、子どもたちの思いが届いたのか、とても良い天気の中で開催をすることができました。

今回の「宝探しアドベンチャー」は、練馬区にある自然豊かな「東京都立光が丘公園」を舞台に、お宝調査隊からお宝の調査を託された子どもたちが、「光の森」で不思議な動物たちの出すミッションや謎解きをクリアし、お宝を手に入れるというストーリーになっています。森に眠っているお宝ゲットを目指して、今回も多くの子どもたちが参加をしてくれました!

それぞれの集合場所で保護者の方に「行ってきまーす!」と挨拶をして子どもたちの冒険がスタートしました。夢職人のスタッフのお兄さん、お姉さんたちと1時間ほど電車で移動し、都立光が丘公園へと向かいます。

現地に到着すると、ミッションの場所が印された地図、動物の絵柄と図形・文字が描かれた謎解きシートの2枚が子どもたちに配られました。そこには「動物のミッションをすべてクリアして、あいことばを完成せよ!」との文字が…!まずは班のみんなで森に住む動物の居場所をめぐり、ミッションのクリアを目指します。

ミッションは全部で6箇所あり、ゴリラの「ゴリッチ」、ナマケモノの「なま・けんぞう」など、スタッフが扮する個性豊かな動物たちのゲームに挑んでいきます。それぞれのゲームでは、子どもたち一人ひとりが役割を担い、みんなで作戦を立ててクリアを目指していきます。

ミッションをすべてクリアしたら、最後に森の門番のいる場所へ向かいます。動物たちのミッションにクリアしたらもらえる「友好の証」に描かれたヒントから、謎解きシートを解読していきます。

解読成功してみんなであいことばを唱えると…門が開き、宝箱の中から無事お宝をゲットできました!お見事!お宝をゲットした子どもたちの嬉しそうな顔を見ることができました!

 

頭と体を一日中動かして、また、新しいお友達や大人のスタッフと交流して、子どもたちにとってとっても濃い1日となったのではないかと思います。帰りの際に、保護者の方々が待つ集合場所で「今日、楽しかった人~!」と聞いたら沢山の子どもたちが手をしっかり上げてくれていた事が印象的でした。

6月も「あそびの達人」は開催を予定しております。今回と同様、沢山の子どもたちが参加してくれることを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー ただっち)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年8月20日~22日

場所:山梨県北杜市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の八ヶ岳南麓で2泊3日のサマーキャンプ!テント宿泊、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり、冒険アスレチックなど

詳しくはこちら

日程:2022年8月5日~7日

場所:千葉県南房総市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
海と岬のコース

大冒険の南房総の岬で2泊3日のサマーキャンプ!海の自然探検ツアー、大房岬アドベンチャーラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >