子どもデイプログラム

2022年10月「あそびの達人」スタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2022/10/09

本日は、10月16日(日)に開催予定の10月「あそびの達人」(オモシロ理科教室〜ジャングル探検&ワクワク大実験)のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました。

10月「あそびの達人」では、都立夢の島公園に行きます。午前中は園内の植物館をラリーをしながら探検し、お昼にはアイス作りを行います。午後は小学1~3年生のお友達はしゃぼん玉、小学4年生以上のお友達はグライダーの実験を行います。

当日の運営を円滑に行うには、スタッフ同士の顔合わせも欠かせません。今回のプログラムで大切にしたいことについて共通認識をもった上で、当日のイメージを膨らませていきます。

まずは、今回のプログラムのねらいと概要について説明しました。植物館探検、アイス作り、しゃぼん玉実験、グライダー実験で、それぞれ具体的にどのようなことを子どもたちが体験し、学びを得てもらいたいか、スタッフに共有しました。

次に当日の集合場所から夢の島公園への移動ルートや、現地の様子を写真を使いながら説明しました。同時に、危険箇所とその対策についても確認しました。



続いて、プログラム内容の詳細な説明を行いました。植物館では、子どもたちの興味関心を広げるきっかけとして、ラリーを用意しています。ラリーの進め方や植物館内の様子について共有を行いました。アイス作りでは、アイス作りを楽しむことはもちろん、作る工程の中で科学の現象を体験するために時間ごとに観察してほしいことを伝えました。

しゃぼん玉実験では割れにくいしゃぼん液の作成、大きいしゃぼん玉作成の工程の確認や、飛ばす時に使う道具の確認を行いました。グライダー実験では、実験の流れの説明の後、飛び方に応じた改良ポイントについても伝えました。また、4つのプログラムそれぞれで、当日どのように子ども達と関わってほしいかを伝えました。



プログラムの詳細説明の後は、全体のスケジュールや当日の持ち物についても確認を行いました。

最後に、ここまでの情報共有を踏まえて、当日の子どもたちへの関わり方について話し合いを行いました。子どもたちにどう接したら興味関心を広げられるか、試行錯誤できるかについてスタッフ同士で共有しました。

10月「あそび達人」本番まで、残り1週間を切りました!子どもたちと一緒に楽しい実験ができるよう、準備真っ最中です。当日元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー せな)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2022年12月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >