子どもデイプログラム

2022年12月「あそびの達人」の試作会を行いました!

2022/11/06

今日は、12月11日(日)、18日(日)に開催を予定している12月「あそびの達人」の試作会を行いました。12月「あそびの達人」では、甘くて美味しい、お菓子を3種類作ります!小学1〜3年生は絞り出しクッキー・マフィン・ブラウニーを、小学4年生以上はメレンゲクッキー・マフィン・ブラウニーを作ります。

当日はどのようなお菓子を作るのか、デコレーションをどうするのかアイディアを出し、お菓子を作り、デコレーションに使いたいものを買いに出かけて、デコレーション、ラッピングまで行います。最後にはクリスマスパーティーが待っています!

試作会では、お菓子の作り方やデコレーションの仕方、レシピの見やすさ、準備していたものが実現可能なのか、安全面に問題はないか、子どもたちがより楽しめるような工夫は他に何があるかについて確認しました。試作は、絞り出しクッキー・マフィン・ブラウニーを作る班とメレンゲクッキー・マフィン・ブラウニーを作る班に分かれて行いました。

今回の試作会では、事前にアイディアは各自で考えてきてもらいました。そのため、まずはお菓子作りから始まりました。3種類のお菓子を順番に生地を作り、焼いていきました。焼いている間に、グループごとに事前に考えてきたアイディアを基にデコレーションで使いたい市販のお菓子を話し合い、買いに行きました。

買ってきたお菓子でデコレーションをしていきました。買ってきたものの他に用意されていたお菓子やデコレーションの定番であるチョコスプレーやチョコペンなども駆使して、思い思いのデコレーションをしました。マフィンがトナカイの顔になったり、ブラウニーの上にタワーが立ったりしていました。なかには、作ったお菓子同士を組み合わせてデコレーションを完成させていました。

最後は試食用に作ったお菓子を食べながら、意見交換を行いました。実際にお菓子を作ってみて気づいたレシピ上の改善点や、使う物品についての検討、デコレーションやアイデア出しの工夫、安全面について参加してくれたスタッフ同士で共有をしました。当日、子どもたちには班で協力しながら自分のこだわりをたっぷり詰め込んだお菓子を作ってほしいと思っています。

当日、子どもたちがより楽しめるプログラムになるよう、今後も準備を進めていきます。たくさんの参加、お待ちしております!

>>2022年12月11日・18日:本格クリスマスお菓子づくり~マフィンとブラウニー、クッキー

(プロジェクトメンバー ゆうと)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2023年2月11日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

日程:2023年1月29日

場所:江東区総合区民センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >