プレーパーク

2022年11月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2022/11/12

11月12日(土)に都立木場公園の南の冒険広場で木場プレーパークを開催しました。今回は感染症対策として、入場者には受付にて検温のご協力をいただきました。この日は朝からとても暖かく、良い天気に恵まれ、前回よりもたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。今回は、木工、泥遊び、ロープを使った遊具、午後から絵の具遊びを行いました。

泥遊びコーナーでは自由に土を掘ったり、水を流したりして普段はあまりする機会のない遊びを楽しんでいる様子が見られました。山や川を作り、山の上から水を流して遊んだり、山の麓に湖を作って足を入れてみたりとみんなで協力しながら様々な遊び方をしていました。裸足で遊ぶ子どもも多く、「泥って気持ちいい!」「泥ってちょっと冷たい!」などといった発見があった子もいたようです。泥遊びコーナーでは片付けもみんなで協力します。水を抜いてから「山崩し」をして元通りに!たくさんの子どもたちが協力してくれました。

木工コーナーは今回、エリアを増設するほどの大人気コーナーでした。板や棒状の木材をノコギリで切る、釘で木材同士を固定するといった工程を経て、多くの子たちが剣やピストルの形など、思い思いのものを作成していました。中には家族で作った超大作もあり、親子で楽しむ姿が見られました。木には絵を描くこともでき、それぞれ個性的な作品が出来上がっていました。

ロープの遊具コーナーでは、ロープを鉄棒のように使い前回りをしたり、タイミングをみんなで合わせてジャンプ、鬼ごっこをしたりして遊ぶ様子が見られました。一人一人が楽しむだけではなく、その場にいる子たちが一緒に楽しんでいるところが印象的でした。また、途中からロープを使った大縄も登場!列ができるほど人気のコーナーになっていました。

午後から始まった絵の具コーナーは壁や平面に楽しんで絵を描いてみたり、色を塗ってみたりする姿が見られました。今回の絵の具コーナーは前回よりも多くの種類の色が用意されており、何度も並んで絵の具をもらっては色を混ぜて、その変化を楽しむ子どもたちも多くいました。

コーナーとしてではありませんが、秋といえばの落ち葉遊びも人気でした。落ち葉を集めたところに座ってみたり、葉っぱを上に投げて楽しんでいました。

次回は12月10日(土)の開催予定です。寒くはなってきましたが、皆さまとまた一緒に遊べることをお待ちしています!

(プレーリーダー むむ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2022年12月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >