子どもデイプログラム

ボクらのまちを作って遊ぼう!~建物や乗り物をデザインしよう!(2023年1月29日「あそびの達人」)活動報告

2023/01/29

本日は、2023年1月「あそびの達人」(ボクらのまちを作って遊ぼう!~建物や乗り物をデザインしよう!)を開催しました。今回の「あそびの達人」も、プロのデザイナー・イラストレーターとして活躍されている梅村昇史先生と渡辺千春先生を講師にお迎えしました。

朝の集合時は少し緊張している子、最初から元気いっぱいスタッフや友達と会話を楽しむ子など様々でしたが、同じ班の友達と徐々に打ち解け、これから始まるまちづくりを楽しみにしている様子でした。

班のみんなで自己紹介をしたあとは、これから作るまちのテーマを決めていきます。今回は「春」「夏」「秋」「冬」の季節から、また「自然」「遊園地」「都会」「宇宙」などから、それぞれ班ごとに選んでいきました。1人ひとり選びたいテーマや作りたいまちのイメージが違う部分もありましたが、みんなで話し合いをしてテーマを決定することができました。

テーマが決まるといよいよまちづくりの始まりです。まずは大きな模造紙に土地を描いていきます。「ここは春のゾーンでここから冬にしよう」「島はこれくらいの大きさがいいかな」「遊園地の地面はいろんな色にしたら楽しそう!」などとその班ならではのアイディアがあふれていました。

土地が完成に近づくと、建物や乗り物など立体の製作も始まります。廃材やビーズ、カラーテープなど様々な素材を見ながら、何を作ろうか、何を使おうか、じっくり考えていました。最初は作り方が分からず手が止まってしまう子もいましたが、講師の先生やスタッフと一緒に考えるうちにみんなが手を動かし試行錯誤しながら作り進める姿が見られました。

午前の製作が終わるとお昼ごはんを食べて、公園で遊びます。少しの時間でしたが、長い時間製作に集中していた分、思い切り遊んだことで気持ちも発散できて午後の製作に向けて気持ちを切り替えるきっかけにもなりました。

昼食、外遊びのあとは、完成に向けて午後の製作を始めていきます。子どもたちの発想はとても柔軟で、みんなで遊べるしかけがあるまち、UFOが空を飛んでいるまちなど、見ていてとってもおもしろいまちが出来上がりました。

その後は完成したまちをみんなに見てもらうために発表会をします。まちの名前やこだわったポイントを班ごとに考え、発表しました。他の班の発表を聞きながら興味をもち、早く近くで見てみたいとそわそわする子も多かったです。

みんなが行ってみたい、楽しいまちが部屋中にあふれたところで今回のまちづくりはおしまいです。作ったものを大事に持って帰る子どもたちの姿から、思い入れのある作品ができたことを感じました。また次回の活動でもみんなに会えるのを楽しみにしています。

(サポートスタッフ みーほ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年5月3日~6日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:新小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

GWに自然豊かな山村で暮らして遊ぶ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、手作りピザ体験、手打ちうどん体験など

詳しくはこちら

日程:2024年4月27日~29日

場所:千葉県南房総市

対象:新小学生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
南房総こどもキャンプ

GWに絶景が広がる大房岬の海や森を楽しむ2泊3日!海の生きもの探し、大房岬ラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >