子どもデイプログラム

2023年4月「あそびの達人」スタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2023/04/16

本日は、4月23日(日)開催予定の4月「あそびの達人」(宝探し★アドベンチャー~不思議な国の幻の宝を見つけ出せ!)のスタッフ事前打ち合わせ会をオンラインで実施しました。

4月「あそびの達人」では、昭和記念公園で様々なゲームやミッションにチャレンジしながら宝を探す「宝探しアドベンチャー」を行います。当日、子どもたちが安全に楽しく活動できるように、参加するスタッフがプログラムの内容と活動の注意点の確認しました。

最初にプログラムのねらいと概要について確認しました。今回は、たくさんの魅力的な場所がある昭和記念公園を「幻の宝が眠る不思議な国」として、ウォークラリーを行います。どんな世界観の中で、ウォークラリーに取り組んでもらうのか、また、子どもたちが協力しながらウォークラリーに取り組むためにどんな関わりをしていけば良いか、などをスタッフで共有しました。

次に、安全に大きな事故や怪我がなく活動できるよう、集合場所から現地までの移動経路や、プログラムで利用する園内の各ポイントでの注意点について現地の写真も見ながら確認しました。

また、今回のウォークラリーの中で行う各ミッションの内容や、ミッションをクリアしながらお宝を見つけ出す仕組みについて共有しました。今回取り組むミッションは、頭を使ったり体を使ったりと、それぞれに違った魅力や楽しさを持ったものになっています。全てに共通するのは、子どもたち同士の協力がなければクリアできないこと!各ミッションでどのような協力が求められるのか、それに対してスタッフはどのように関わるのか、を考えることができました。

最後に、よりスムーズに楽しく活動ができるよう、各役割ごとに打ち合わせをしました。子どもたちと一緒にウォークラリーをするスタッフは、子どもたちとの関わり方を改めて確認し、園内の各ポイントでミッションを進行するスタッフは、そのミッションの世界観や進め方について確認しました。スタッフたちも、今回の「不思議な国」の設定を楽しみながら、子どもたちが世界観に入り込んでウォークラリーに熱中できるよう、たくさん意見を出し合っていました。

4月は、新しい学年になり、新たな出会いも多いはず!そんな4月だからこそ、宝探しウォークラリーを通して、お友達やスタッフとたくさんコミュニケーションをとりながら協力して宝物をゲットできた!という経験をしてほしいなと思います。

本番まで残り数日。ワクワク、ドキドキ!という楽しさあふれるプログラムになるよう、準備する私たちも楽しさを忘れずに、かつ安全に実施できるよう、しっかりと準備を進めていきたいと思います。当日、たくさんの子どもたちと一緒に楽しく活動ができることをたのしみにしています!お天気にも恵まれますように…。

(プロジェクトメンバー あかぽん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年8月20日~22日

場所:山梨県北杜市

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
本格アウトドアコース

テント泊で火おこしにもチャレンジする2泊3日!原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり・遊び、ネイチャーゲームなど

詳しくはこちら

日程:2024年8月9日~12日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
子ども村・経験者コース

里山の田舎暮らしと自然遊びを楽しむ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、流しそうめん、手作りピザ体験など

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >