子どもキャンプ

GW子どもキャンプ2023(3日目)

2023/05/06

いよいよ迎えた「GW子どもキャンプ」最終日3日目!朝の日差しとともに起床します。最終日は退所するために過ごした部屋をもとに戻して掃除を行いました。ベッドの毛布、布団を直したり、シーツをたたんで戻したり、使ったところを消毒したりとやることがたくさんあります。

班の仲間と協力しながら分担したり、高学年のお友達に手伝ってもらったり、みんなで一丸となって朝の準備をしました。各班で朝の集いをし、体調を確認し、みんなで朝ご飯を食べて一日のプログラムがスタートです。

2日目に続いてこの日も強風が続いていたため、楽しみにしていた釣りが中止となってしまいました。残念ではありますが、キャンプは自然の中で行っているので、天候での変更はつきもの。小学4年生以上の子どもたちは、レクリエーションとクラフトを行うことになりました。

まず、小学1年生~3年生のコースでは、今回はバンダナの留め具となるチーフリング作りを行いました。絵具やペン、ラメなどデコレーションが豊富でどんなデザインにしていくかを最初の時間で考えました。デザインが決まると考えたデザインにそってチーフリングを作っていきます。細かくラメを並べたり、キャンプの思い出をデザインして作っている子たちがいました。出来上がると早速バンダナに着けている子がいたりして、見せてくれる子達もたくさんいて、気に入っているようでした!

その後、最後のペットボトルロケットを飛ばす時間!昨日の反省を活かして、これくらいが1番飛ぶかも!と、水や空気の量を調整してロケットを飛ばしていきます。昨日よりも遠くに飛ばす班が増え、最後のロケット飛ばしを楽しんでいました!

小学4年生以上のコースでは、はじめにレクリエーション大会を行いました。じゃんけんを使ったゲームから、チーム対抗戦のゲームなどをして楽しんでいきます。体育館の中ではありますが、思いっきり走ったり体を動かしたりして楽しみました。釣りができなかった分の悔しさをぶつけて、盛り上がっていました!

その後は、低学年のお友だちが行っていたチーフリング作りを行いました。デザインは、キャンプの思い出を絵に表す子どもや、スタッフ、班のお友達からのサインを集める子どもなど、様々なアイデアが生まれていました。夢職人ではオレンジ色のバンダナを使うので、今後の活動でもチーフリングをつけて活動してくれると嬉しく思います!

プログラムが終わったらキャンプ最後のご飯をたべて、各班でキャンプの振り返りをしました。楽しかったことや頑張ったことなどたくさん思い出やできることが増えたようでした。

振り返りが終わると施設から出発し、電車にのってそれぞれの解散場所の錦糸町と門前仲町を目指します。解散場所にて保護者さんとご対面し、みんなで「さようなら!」をしてキャンプもおしまいです。また、次の活動でもみんなに会えることを楽しみにしています!

(コアスタッフ ブライアン)

>>1日目の記事
>>2日目の記事

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年8月20日~22日

場所:山梨県北杜市

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
本格アウトドアコース

テント泊で火おこしにもチャレンジする2泊3日!原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり・遊び、ネイチャーゲームなど

詳しくはこちら

日程:2024年8月9日~12日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
子ども村・経験者コース

里山の田舎暮らしと自然遊びを楽しむ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、流しそうめん、手作りピザ体験など

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >