プレーパーク

2023年7月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2023/07/08

7月8日(土)に都立木場公園の「南の冒険広場」で木場プレーパークを開催しました。強風や雷雨が心配されていましたが、大きな天候の乱れもなく、無事に開催することができました。今月もたくさんの親子が参加し、大いに盛り上がりました。今回は、泥遊び、木工、絵の具遊び、ベーゴマ、ブランコなどのコーナーを設けました。

泥遊びのコーナーでは水を流して川を作ったり、山を掘ってトンネルを作ったりしました。子どもたちは工夫して遊んでいて、「ヤシの実があるような島を作りたい」、「大きな道を作りたい」と魅力的なプランを教えてくれる子もいました。今回は、夏場で気温が高かったということもあり、いつもよりも水を多く使用しました。そのため、多くの子どもたちが裸足になり泥遊びを楽しんでいました。中には、お風呂の水のように泥水を浴びている子もいて、泥遊びのコーナーは、笑顔に包まれました。水を多く使えることは、この時期ならではの良さだと思います。最後には、片付けを行いました。子どもたちが協力してくれたおかげですぐに片づけを終えることができました。

木工のコーナーでは四角、丸、三角など形の違う木材を使ったり、釘やボンド、ペンを使用して、それぞれが素敵な作品を思い思いに作ってる姿が見られました。椅子、机、いかだ、ロボットなどを作ったり、お寿司とそのレーンを作るなどなかなか凝った作品を作っている人もいました。様々な種類の木材や釘があり、どの材料を使ったらよいのか考えることができる点が木工コーナーの魅力だと感じました。保護者の方の中にも作品作りに参加している人が多く、親子で楽しんでいる様子が見られました。

絵の具コーナーは、13時から始まりました。子どもたちは段ボールを手に取り、好きな色の絵の具を塗っていました。いつもは1種類の絵の具しか入らない容器ですが、「同時にいくつかの色を使いたい!」と思った子が3種類の色を使うことができる容器を作って持ってきてくれました。そのため子どもたちは、いつもよりも多くの色を使うことができました。子どもたちが自分で楽しむために、そして周りの子にも楽しんでもらうために工夫を凝らしていることに感銘を受けました。

プレーパークでは、子どもたちが試行錯誤を重ねて楽しむ工夫をしてます。たくさんの魅力的で面白くて素晴らしいアイディアに溢れています。来月の活動はお休みです。次の活動は9月9日(土)です。誰でも参加することが可能です。思い出をぜひ一緒に作りましょう!みなさんの参加をお待ちしています。

(サポートスタッフ ななちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年5月3日~6日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:新小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

GWに自然豊かな山村で暮らして遊ぶ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、手作りピザ体験、手打ちうどん体験など

詳しくはこちら

日程:2024年4月27日~29日

場所:千葉県南房総市

対象:新小学生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
南房総こどもキャンプ

GWに絶景が広がる大房岬の海や森を楽しむ2泊3日!海の生きもの探し、大房岬ラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >