プレーパーク

2023年9月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2023/09/09

9月9日(土)に都立木場公園の「南の冒険広場」で木場プレーパークを開催しました。8月のプレーパークはお休みだったので2か月ぶりの開催となりました!

午前中は小雨が降る中でのスタートとなりましたが、午後からは晴れ間も見えて過ごしやすい天気でした。午前中の雨のせいか参加する親子はいつもより少なめでしたが、その分参加している子たちはのびのびと色々な遊びを楽しんでいるようでした。

木工コーナーでは、様々な道具と材料を使って自分たちが作りたいものを考えて試行錯誤。円柱の木材を一生懸命のこぎりで切り、タイヤに見立てて自動車や電車を作ったり、お父さんお母さんと協力してヘリコプターなどの大作を作る子もいました。作ったものは手作りコーナーで色を塗ったり、公園に落ちているドングリや松ぼっくりをくっつけてさらに装飾!出来たものを自慢げに持ち帰る子たちが印象的でした。

泥あそびのコーナーでは、まずみんなで土を掘り起こして山と川の開拓をしました。開拓が済んだら実際に水を流して川の完成!普段は味わえない泥の感触を裸足になって楽しんでいる子もいました。そしてなんと言っても今回盛況だったのが泥だんご作り!スタッフの中に泥だんごマスター?がいて、子どもはそれを真似して泥だんごをどんどん作っていました。さらには雪だるまならぬ泥だるまや葉っぱを耳代わりにした泥ウサギも出来、泥コーナーはたくさんの作品で溢れていました。

久しぶりのロープコーナーでは、木の間に張られたロープを使って様々な遊び方で楽しむ姿が見られました。ロープが初めての子たちは、綱渡りでコーナーをグルグルして準備運動。ロープに乗る感覚をつかめて来たら、わざとロープを揺らして落ちないようにバランス対決!最後はロープの達人であるスタッフから逃げる鬼ごっこをして遊んでいました。

午後から始まった絵具コーナーでは、大きな段ボールに子どもたちが好きな色の絵の具を使って色を付けていきます。絵を描く子もいれば、自分の好きな色で段ボールを塗りつぶしている子もいました。中には勢い余って自分の洋服や顔に絵具がついているこの鋳型も見かけるほど!大きなものに色を付けるという体験を全身で楽しんでいるようでした。

次回は、10月7日(土)の開催を予定しています。落ち葉や木の実などが落ち始め、秋ならではの色々な遊びが出来ると思います。ぜひ、一緒に楽しみましょう!みなさんのご参加お待ちしています。

(サポートスタッフ ばんちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年5月3日~6日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:新小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

GWに自然豊かな山村で暮らして遊ぶ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、手作りピザ体験、手打ちうどん体験など

詳しくはこちら

日程:2024年4月27日~29日

場所:千葉県南房総市

対象:新小学生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
南房総こどもキャンプ

GWに絶景が広がる大房岬の海や森を楽しむ2泊3日!海の生きもの探し、大房岬ラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >