子どもデイプログラム

本格クリスマスケーキづくり~生地から作る!デコレーションケーキ(2023年12月10日「あそびの達人」)活動報告

2023/12/10

本日は、12月10日と12月17日に実施予定の12月「あそびの達人」(本格クリスマスケーキづくり〜生地から作る!デコレーションケーキ)の1回目を実施しました。今回は「クリスマスケーキ」を作りました。それぞれの班でどんなケーキなできたのでしょうか?

朝に一緒に活動するお友達やスタッフとご対面!集まる前から「今日はこんなの作りたいんだー!」など始まる前から楽しそうでした。始まってからはまず、班ごとにどんなケーキにするのかアイディアを出し合ったり、ケーキの生地の色や作るクリームの色を決めたりしました。作る前から「工夫して作ろう!」という気持ちがみんなから伝わってきました。

次に調理室に行きケーキの生地を作りました。美味しくてふわふわの生地を作れるように混ぜたり、粉をふるったりしました。初めて使う器材もスタッフや知っている友達から説明を聞いて使ってみたり、初めてのことにも挑戦していました。

生地を焼いている間に今度は午後のデコレーションで使うお菓子を買いにスーパーでお買い物をしました。考えたアイディアを作るためにどんなお菓子があればいいのか、たくさんのお菓子から自分たちのケーキに合うお菓子を選び買いました。

買い物から帰ってきたらデコレーションの前にお昼を食べながらひと息つきました。気分もリフレッシュしたところで、午後からは焼けたケーキに、デコレーションをしていきます。

まずはクリーム作り。ハンドミキサーで混ぜていくと液体がだんだんと固まっていく様子を不思議に感じたり、材料を混ぜて色を変えてみたりと各班で違ったクリームが完成しました。クリームができたらケーキのデコレーションです。作ったケーキを丸いまま使う班もあれば、中を切り抜いてドーナツのような形にしていました。その上からクリームを満遍なく塗ってみたり、絞り袋に入れてクリームを絞ってみたりしました。

買ってきたお菓子はケーキの上で、大変身!細長いお菓子は木に、丸いお菓子はキャラクターのほっぺに、イチゴがサンタさんになりました!

デコレーションが終わったら、クリスマス会!サプライズでサンタ・トナカイもやってきました!みんなに自分たちのケーキの工夫したところを発表しました。みんながたくさん工夫していてとても素晴らしいケーキでした!

発表の後はみんなでケーキを食べました!イチから作ったデコレーションケーキはどんな味がしたのかな?12月「あそびの達人」は、来週も実施予定です。来週はどんなケーキができるか楽しみにしています!

(プロジェクトリーダー ゆうと)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年5月3日~6日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:新小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

GWに自然豊かな山村で暮らして遊ぶ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、手作りピザ体験、手打ちうどん体験など

詳しくはこちら

日程:2024年4月27日~29日

場所:千葉県南房総市

対象:新小学生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
南房総こどもキャンプ

GWに絶景が広がる大房岬の海や森を楽しむ2泊3日!海の生きもの探し、大房岬ラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >