子どもデイプログラム

「お菓子な家&ケーキ作り-好きな材料で自由に飾ろう!」(2015年12月「あそびの達人」)活動報告①

2015/12/13

2015121311 2015121310

だんだんと寒さが増し、クリスマスの季節がやってきました。12月の「あそびの達人」(お菓子な家&ケーキ作り-好きな材料で自由に飾ろう!)は、そんな季節にぴったりなみんな大好きクリスマスケーキつくり!お店には売っていない、世界に1つだけのケーキを自分達の手で完成させていきます。今回、小学1年生~3年生(ベーシックコース)はデコレーションケーキを、小学4~6年生(エキスパートコース)は、お菓子の家を作りました。

まず最初に、ケーキ屋さんからケーキを作るためのポイント、調理器具の使い方の注意点を聞きました。みんな真剣に耳を傾け、やる気十分のようでした!さあ!いよいよ、クッキングスタート!といきたいところですが……その前にどんなケーキにするか班で話し合いをしていきました。ベーシックコースはクリスマスと言えば?という質問からアイディアを膨らませ、自分達の理想のケーキを描いていきます。

2015121312 2015121313

さらにクリームの色や、生地の色を選んでどうしたら理想のケーキに近づけるか考えていきました。エキスパートコースは、少しレベルアップ!クリスマスと言えば?という質問の他に加えて、いつ?どこで?だれが?どうした?という項目から、お菓子のいえの物語も考えていきました。さらに、今回はケーキの型も選ぶことができます!どんな風にお家を組み立てていくか悩みどころです。

2015121314 2015121315

それぞれの班で、ケーキの設計図が完成したらお待ちかねの生地つくり!ベーシックコースは、レシピを見ながら材料を混ぜてスイッチオン!エキスパートは、卵からハンドミキサーで泡立てていき、ちょっと本格的な生地を作っていきました。それぞれ、交代で混ぜ合わせたり、お友達が混ぜやすいようにボールを押さえたりと、自分の役割を見つけて協力し合っていました。生地が完成し、「ちゃんと膨らむかな~?」と子ども達はわくわくしているようでした。

2015121316 2015121317

焼いている間に、お買い物にでかけます!スーパーでは、電卓を片手に「あといくらかえるね」「これ買いたい!」と子ども達の声が聞こえました。袋の中は、色とりどりのお菓子たちが入っていました。買い物から帰ってくると、何だかいい香りがしますよ♪とってもおいしそうなケーキが焼きあがっていました!

2015121318 2015121319

ちょっとここでお昼休憩。お弁当を食べて、午後からのデコレーションも頑張りました!生クリームを泡立て緑やピンクに色つけしたり、買ってきたお菓子を活用していきます。色々な組み合わせを考えながら試行錯誤しながら作り上げていました。

2015121320 2015121321

イチゴたちは、サンタクロースに変身し、カラフルなケーキが出来上がってきました。設計図よりも良い出来栄えになったかもしれません!?ついに完成!!出来上がったケーキについてのタイトルや、工夫した点について班で発表を行いまいした。どのケーキも子ども達の工夫で溢れていました☆

2015121322 2015121323

さあ!お待ちかねの試食タイム!っと、その時、「HOHOHO!」とスペシャルゲストも登場しました。「メリークリスマス」の掛け声とともにパティーの始まりです。みんなでつくったケーキはおいしいね!あっという間になくなってしまいました。

2015121324 2015121325

最後は、きちんと片づけをして今日のケーキ作りはおしまいです。しかし!12月の「あそびの達人」は、まだ終わりません。もう1回あるので、次もどんなケーキができるのかお楽しみに♪(第二回目の様子

(プロジェクトメンバー まっち)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >