子どもキャンプ

「菅平高原スキーキャンプ2015」(2日目)

2015/12/28

2015122810 2015122811

菅平高原スキーキャンプ2015」の二日目は晴天に恵まれ、一日スキーをするにはぴったりの天気でした。子どもたちは青空の下、気持ち良く滑ることができました。朝起きたら、スキー服に着替えます。昨日よりもたくさん重ね着をするスキーの服を早く着ることができたお友達がたくさんいました。着替え終えたら、スキー練習前に朝食をたくさん食べていざスキー場へ!スキー場に着いたら、まずインストラクターの先生へ大きな声で、「よろしくお願いします」と挨拶をしてから練習を始めました。

2015122812 2015122813

午前中の練習は、はじめてコースはカニ歩きで斜面を登り、滑る練習を行いました。カニ歩きは、見た目以上に難しく、気を抜くとすぐ下に滑り落ちてしまいそうになります。カニ歩きをしたら斜面をハの字で滑ります。一日目ハの字が上手く作れなかった子も今日は上手に作り、滑り降りてくることができました。

2015122815 2015122814

初級コースは、少し滑る練習をした後、いよいよお楽しみのリフトに乗ります。リフトに上手く乗れるかな?上まで行ったらこけないでリフトから降りられるかな?と子どもたちは様々な不安がありましたが、不安より楽しさが勝っていたようでリフトに乗っている間、終始笑顔でお話をしたり、景色を眺めたりしていました。

2015122816 2015122817

中上級コースもリフトに乗り、上からインストラクターの先生に続いて一列でボーゲンをしながら滑っていきます。中上級コースは、初級コースよりも速いスピードで余裕の滑りを見せてくれました。

午前中の練習が終わり、昼食の時間です。午後の練習に備え、しっかりとおいしくいただきました。お腹がいっぱいになったら、午後のスキー練習に出発です!

2015122818 2015122819

午後は、はじめてコースの子たちもリフトに乗りました。初めてのリフトに緊張しながらも、みんな乗ることができました。上に到着してからは、長いスキーコースが待ち受けています。何度もこけながらも諦めずに滑る姿にスタッフの指導や応援にも力が入ります。時間をかけて滑り降りてきた子どもたちは、体力を消耗しているはずでしたが、もう一回リフトに乗って滑りたい!とやる気で満ち溢れていました。

2015122820 2015122821

初級・中級コースは、開けたコースや林道の細いコースを滑りました。開けたコースではハの字で大きくカーブする練習や速度を上げながら滑る練習をしました。初めと比べると、ころぶ回数も少なくなり、子どもたちの表情に自信が出てきたように思えました。

2015122822 2015122823

上級コースは、パラレルターン(板をハの字ではなく平行にして滑る)に挑戦しました。板を平行にすると速度が上がりブレーキも掛けづらくなるため、難易度が高い技ですが、みんな懸命に取り組んでいました。難易度が高い分、失敗を繰り返しながら、だんだんと上達する姿を見ることができました。

2015122824 2015122825

午後のスキー練習が終わり、夕食を食べ、お風呂に入ったら、明日はキャンプが最後日なため、すぐ帰れるよう荷物の整理をしました。洋服を畳んで整理しながらバックに入れていきます。荷物が多く、バックに入れることだけでも一苦労でした。今日はたくさん動いたからか、みんなぐっすり眠りについていました。明日は最後のスキーです。集大成として今日できなかったことは明日できるよう頑張っていこうね!

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

(コアスタッフ かや)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >