子どもキャンプ

夏休み子どもキャンプ2016/福島・里山と農業のコース(1日目・2日目)

2016/08/04

2016080410 2016080411

8月4日(木)~9日(火)の5泊6日「夏休みこどもサマーキャンプ2016/福島・里山と農業のコース」がいよいよスタートしました!子どもたちは少し緊張しつつもワクワクした表情で集合場所に集まってきます。さあこれからみんなで頑張るぞという挨拶をして保護者の方々に手を振り、バスで福島に出発です!午前中はバスで福島県に向かいます。みんな普段の学校の話をしたり、自己紹介をしあったりしていました。これから6日間共に過ごす子どもたちがどんなキャンプを作っていくのかワクワクしながらバス移動を過ごしました。東京は朝からとっても暑い気温でしたが、福島はクーラーがいらないほど涼しく、福島県に入った頃にバスの窓を開けると涼しい風が流れ込んできて、その涼しさに子どもたちはみんなビックリしていました。

2016080415 2016080412

長い時間かけてやっと到着!今回は、体験民宿WARERA元気倶楽部に泊まります!まずは、昼食をいただき、午後は野外活動講習を行いました。これから6日間自分たちで火をつけ、ご飯を炊くため、薪割りのレクチャーを受けます。美味しいご飯を炊くため、子どもたちはみんな真剣に耳を傾けます。一通り説明を受けると次は実践です!

2016080413 2016080414

最初はナタを使って木を割る練習をしました。はじめは木が固く、思うように刃が入っていかないため、1本の薪を割るのに時間がかかっていましたが、コツをつかみ始めると時間をかけずにスパッと薪を割れるようになりました。ナタに慣れたら次は斧に挑戦!勢いよくまっすぐ斧を振り下ろしてパカッと大きな木を割ることができました。

2016080416 2016080418

講習の後は、いよいよご飯炊きの時間です。自分たちで初めて炊いたごはんはなんと大成功!ポンタさんからも100点をいただきました!!ホカホカの炊きたてごはんの上に福島の方が作ってくださったあつあつのカレーをかけていただきます。あまりのカレーの美味しさにたくさんの子どもがおかわりをしていました。

2016080417 2016080419

夕食の後は入浴の時間です。福島のお風呂はただのお風呂ではなく、なんとドラム缶風呂です!ほどんどの子どもが初めてのドラム缶風呂ということで、「熱いかな?」「お湯あふれたりしないかな?」とハラハラしつつ、お湯につかってみるとポカポカ温かくて子どもたちは大喜びしていました。またお風呂の前後の時間には、みんなで机を囲んで宿題に取り組みました。わからないところを周りのスタッフや友達に聞いたりして、みんな真剣に問題を解いている姿が見られました。いよいよ明日から本格的に福島での生活が始まります。

2016080510 2016080511

2日目、朝起きるとまずは朝の当番活動から始まります。当番は昨日の晩にみんなで話し合って決めた3つのチームに分かれて仕事に取り組みます。1つ目はごはん炊きチーム。みんなより30分早く起きてお米をとぎ、火をつけます。2つ目はヤギ・ニワトリ・犬の世話チーム。元気いっぱいの動物たちにエサをやったり、散歩に連れて行ったり、ニワトリが卵を産んでいないかなとチェックをします。3つ目は農作業の準備チーム。午前中の農作業に使う道具の準備や場所の確認をします。

2016080512 2016080513

当番の仕事を済ませ、朝食を食べたら午前中は農作業です。この日はジャガイモ畑の草集め・草運びとジャガイモの収穫を行いました。農作業が終わるとお昼ごはんです!

2016080514 2016080515

この日のお昼はぽんた山名物!石窯焼きピザです!生地を伸ばして自分たちなりの工夫をしながらピザにトッピングをのせます。それをだいちゃん達、福島のスタッフが石窯で焼いてくれて、こんがりアツアツのピザが完成しました。できあがったピザを並べ、みんなで机を囲んでいただきます!「これ私のつくったピザだ!」「それ食べさせて~」とみんなで色々なピザを味わい、大満足の昼食タイムでした。

2016080516 2016080517

午後は、ぽんた山の秘密基地づくりです!2チームに分かれてぽんた山の2箇所に秘密基地を作ります。1チーム目は山の中腹にあるデッキの上に小屋を建てるため、柱を立て屋根を作ります。長い竹や木材をノコギリで切る作業などを行いました。2チーム目は山の上の方で3本の木の間に木を打ち付け、デッキをつくる作業を行いました。

2016080519 2016080518

どちらのチームもノコギリやトンカチを使ってもくもくと作業をし、あっという間に夕方になりました。名残惜しさもありましたが、この作業の続きはまた後日!お腹ペコペコになったところでお待ちかねの夕食タイム!

2016080520 2016080521

今回は秘密基地づくりの間に生地をこねるところから作った手打ちうどんです。また、うどんと合わせてぽんた山の畑で採れた野菜の天ぷらや、午前中みんなで収穫したジャガイモのフライドポテトもいただきました!

夕食が終わると昨日と同様にドラム缶風呂で入浴をし、宿題を済ませて寝床につきました。明日は楽しみにしていた川遊びの日!農作業でいっぱい体を動かして美味しいご飯をたくさん食べて残り4日間元気に過ごそうね♪

(コアスタッフ さくちゃん)

>>3日目・4日目の記事へ
>>5日目・6日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2018年11月18日

場所:八国山緑地

対象:小学生・中学生

秋の森の自然と遊ぼう!
作ろう!僕らの秘密基地

仲間と力を合わせて、秋の森の中で自分たちの秘密基地を作ります!ロープワークを学び、様々な形をした木々を組み合わせ、世界に一つの個性的な基地を完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >