子どもデイプログラム

「お菓子な家&ケーキ作り-好きな材料で自由に飾ろう!」(2016年12月「あそびの達人」)活動報告①

2016/12/11

2016121110 2016121111

12月と言えば、子ども達が大好きなクリスマス☆そんな12月「あそびの達人」(お菓子な家&ケーキ作り-好きな材料で自由にかざろう!)は、みんなでクリスマスケーキ・お菓子の家を作ります!小学1年生から3年生(ベーシックコース)は、デコレーションケーキ、小学4年生以上(エキスパートコース)は、お菓子の家を作りました。このプログラムでは、世界でただ一つのオリジナルのケーキ&お菓子の家を、班のお友達と意見を出し合い、協力しながら作成していきます。

2016121112 2016121113

まず最初は、班のお友達とどんなケーキ&お菓子の家にするのかを話し合いました。ベーシックコースでは、「クリスマスをケーキで表現してみよう」というお題をもとにクリスマスのイメージを膨らませ、絵をかきながらどんな生地の色やクリーム色ならイメージに合ったクリスマスを表現できるのか考えました。

エキスパートコースでは、「サンタが見たときに行きたくなるお家」というお題をもとにたくさんの意見を出し合いました。生地の色・クリームの色を決めるのはもちろん、エキスパートコースはさらにケーキの型も選びます。どのケーキの型を選びお菓子と組み合わせてお菓子の家を作るのかワクワクします♪

2016121115 2016121114

班で設計図が完成したら次は、生地作りです。ベーシックコースでは、レシピを見ながら材料を混ぜて、炊飯器で生地を焼きます。エキスパートコースでは、オーブンを使った本格的な生地作りに挑戦です。それぞれ生地を膨らませるために、一つひとつの工程を丁寧に確認しながら取り組みました。

2016121117 2016121116
 
生地を焼いている間に、みんなで使いたい材料を買いに行きます。スーパーでは、買い物かごを持つ子や電卓で計算する子など班のお友達と役割分担して買い物をする姿を見られました。「あといくらまで買えるよ!」「このお菓子なら設計図みたいに作れるかも♪」と子ども達の楽しそうな声が聞こえてきました☆買い物から帰ってきたらお昼休憩です!ごはんを食べながら、買ってきたお菓子でどんなケーキを作るのか再確認しました。

2016121119 2016121118

午後は、出来上がった生地にデコレーションしていきます。ホイップクリームを泡立ててケーキに塗ったり、お菓子を組み合わせて雪だるまやトナカイを作ったり、子ども達のアイディアが詰まったケーキが出来上がってきました。思い描いていたケーキはできたかな?

2016121121 2016121120

美味しそうな匂いにつられて「HOHOHO」とスペシャルゲストが登場しました!班ごとに、クリスマスパーティの前に完成したケーキについて、タイトルや工夫した点を発表しました。どのケーキも子ども達のアイディアや工夫が溢れていました☆

2016121122 2016121123

発表後は、「メリークリスマス」の掛け声とともにお待ちかねのパーティーの始まりです。みんなでつくって食べるケーキは、とても美味しいね!あっという間になくなってしまいました。最後は、使った器材やお皿を片づけて今回のケーキ作りは、おしまいです。

2016121124 2016121125

12月「あそびの達人」は、もう1回あります!次はどんなケーキができるのか、お楽しみに♪

>>2日目(12月18日)の様子

(プロジェクトメンバー まっすー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年2月9日~11日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年1月20日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >