子どもキャンプ

夏休み子どもキャンプ2017/群馬・山とテントのコース(3日目)

2017/08/21

夏休み子どもサマーキャンプ/群馬・山とテントのコース」の最終日となる3日目が始まります。朝は、6時に起きました。3日目なので、「みんな眠たいかな?」と思いましたが、元気に起きてくる子どもたち。7時からは、施設を利用している他の団体の方と朝の集いです。朝のつどいの司会は、夢職人の中から4年生の子が担当してくれました。緊張も見せず、堂々と司会をしていました。

朝のつどいの中では体操も行い、しっかり体を動かしました。その後は、朝ごはんです。この食堂での最後の朝ごはんをみんな美味しそうに食べていました。また、ご飯を食べながら次のゲームで使う合言葉を班で話し合って考えました。さあ、どんな合言葉が決まったのかな?

朝のごはんが終わったら、テントに戻って帰りの準備をします。大きなバックに荷物を詰め込み、寝袋を片づけて、テント内を掃き掃除をしました。1日目にみんなで作った秘密基地の装飾も片づけていきます。基地を片づけてしまうことに、少々さみしそうな様子を見せながらも、次に来た人がまた使えるように、きれいにしていきました。3日間お世話になったテントにもここでお別れ!3日間ありがとう!

みんなが集合したら、待ちに待った「ネーチャーゲーム」の始まりです。2日目に、竹から自分の手で作ったオリジナルの弓矢を使って、森の中を探検しながらゲームを行います。

テントエリアに隠れている「獲物」が書かれた的を探し、弓矢を使って的に当てると得点ゲット!しかし、うろうろ見張り役に背中に書かれた合言葉を読み取られると減点される、というルールです。一番多くのポイントをゲットした班には、素敵なプレゼントがあるかも…!

班で協力しながら的を探し、命中させるため、みんなで必死に取り組んでいました。的に当たった時はみんなで「やったー!」と喜び、うろうろしている見張り役が近づいてきたら「来た!来た!」と班の皆に合図を出して背中を隠します。合言葉が見られないかドキドキ!!背中の合言葉を見られないよう、友達同士で背中をくっ付けて隠したり、手で隠し合ったりと友達と協力しながら、緊張感をもって楽しんでいました。

ネイチャーゲームの後は、2日目に習った火起こしに再チャレンジ!2回目の火おこしのため、みんな昨日より早く火が付きました。昨日はうまくいかなかった班も、失敗を活かしながら取り組んでいました。班のみんなで協力しながら、火がついた時は「ついた!!」とみんなで喜びました。自分達の手で起こした火を使って作った焼きそばは格別だったようで、とても美味しそうに食べていました。

お昼ご飯が終わったら、班で過ごす最後の時間。テント泊や弓矢作り、火起こしなど3日間で楽しかったこと、頑張ったことをみんなで話し合いました。最後は講師の先生とお別れをして、バスに乗り込みます。バスでは、少し休む時間をとったり、バスのなかでゲームを楽しんだりしながら、無事東京まで帰ってくることができました。

キャンプ中は、時折雨が降ることもありましたが、予定通りにキャンプを行うことができました。2泊3日のキャンプはあっという間でしたが、みんなの素敵な夏の思い出の一つとなってくれていると嬉しいです!またこれからの活動で、元気いっぱいなみんなと一緒に遊べることをスタッフ一同楽しみにしています!

(サポートスタッフ ぐり)

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2018年11月18日

場所:八国山緑地

対象:小学生・中学生

秋の森の自然と遊ぼう!
作ろう!僕らの秘密基地

仲間と力を合わせて、秋の森の中で自分たちの秘密基地を作ります!ロープワークを学び、様々な形をした木々を組み合わせ、世界に一つの個性的な基地を完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >