子どもデイプログラム

本格クリスマスケーキ作り~オリジナルケーキ&ブッシュドノエル(2017年12月23日「あそびの達人」)活動報告

2017/12/23

12月17日と23日の2日間に渡って、2017年最後となる「12月あそびの達人」(本格クリスマスケーキ作り~オリジナルケーキ&ブッシュドノエル)を実施しました。小学1年生~3年生(ベーシックコース)がオリジナルケーキづくり、小学4年生~6年生(エキスパートコース)がブッシュドノエルづくりを行いました!今回は、ケーキを作るだけでなく、ベーシックコース・エキスパートコース合同で「一番面白くて美味しそうなケーキ」を選ぶコンテスト、「C-1グランプリ」を開催しました。

まずは、どんなオリジナルケーキ・ブッシュドノエルを作ろうか話し合ってケーキの設計図を書きます。そして、クリスマスから想像するたくさんのアイディアを基に、生地の色・クリームの色を選んでいきます。グランプリに向け、ホール型の生地からクリスマスツリーにしたり、ブッシュドノエルをそりに見立てたりと各班でアイディアを膨らませていました!

設計図が完成したら、次は生地作りです。ベーシックコースもエキスパートコースもオーブンで本格的な生地を焼きます。包丁やハンドミキサーの使い方など、スタッフが見守りながら子どもたちが率先して作業をしていました。また、レシピのポイントを確認し合いながら班で協力して生地づくりを進めてく姿が印象的でした!

生地が焼けるのを待つ間に、ケーキのデコレーションに必要な材料を買いに行きます。「トナカイを作るにはどんなお菓子を買おうかな?」「サンタをフルーツで作れるかな?」など、理想のケーキにするにはどんな材料を買えばよいのか、班で話し合って決めていきます。買い物から帰ってきたらお昼休憩です!ちょうど生地が焼き上がり、おいしそうな生地のにおいに包まれながら、午後のデコレーションについて各班でもう一度話し合っていました。

午後は、出来上がった生地にデコレーションをしていきます。ホイップクリームを作り生地に塗るのはもちろん、フルーツやお菓子と組み合わせてサンタやそりを作るなど、子どもたちが一生懸命工夫していました。班ごとに素敵なアイディアが詰まったオリジナルケーキが出来上がりました!!

ケーキが完成したら、いよいよクリスマスパーティーです!子ども達が作ったケーキを見にサンタさんとトナカイが登場!また、みんなの作ったケーキを保護者の方も迎えて発表していきます。みんな緊張しながらもがんばって発表していました。発表後は、グランプリにふさわしいと思う班に投票していきます。一体、どこの班がグランプリになるのか、子どもたちはとても結果が待ち遠しそうでした!

「C-1グランプリ」を獲得したのは、エキスパート班の女の子チームでした!生地が緑色でとても斬新で、デコレーションもきれいにされていました!まさしく「面白くて美味しそうなケーキ」でした♪

今回のプログラムでは、自分の意見を出しながら班のお友達と協力して一つのオリジナルケーキを作っていく姿が見られました。2週にわたって開催されたプログラムも、今年最後の「あそびの達人」です! 来年はどんな子どもたちの姿が見られるのか楽しみです!

(プロジェクトメンバー さゆり)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >