子どもキャンプ

春休み子どもキャンプ2018(長野・スキーコース)2日目

2018/03/25

「春休み子どもキャンプ2018」長野・スキーコースの2日目が始まりました。夜はぐっすり寝ることができ、子どもたちは元気いっぱいです!朝ごはんをしっかりと食べたら、早速、スキーウェアに着替えます。準備万端でゲレンデへ出発!インストラクターの先生にも「よろしくお願いします!」と元気な挨拶をして2回目のスキースクールがスタートしました。

この日は、インストラクターの滑りを間近で実演してもらえることになりました。コースごとにゲレンデに集まり、全員で頂上の方を見つめます。合図とともに小さなシルエットがきれいなターン+早いスピードで滑り降りてきます!「今の八の字を頑張ったら、あんな風に滑れるようになるのかな~!」と子どもたちにとっても目標が具体的になったことで、より一層練習への意欲も高まったようです!

2日目の初級コースでは、1日目に引き続きハの字で斜面を滑る練習をしました。1日目に負けないくらいの快晴で、少し汗ばむくらいの気候でしたが誰一人投げ出すことなく、黙々と練習に取り組みました。何度も何度も上っては滑り、上っては滑り、という練習を繰り返している内にだんだんとコツをつかみ、滑りも安定してきました!

子どもたちからは、「リフトに乗ってみたい!」という声もちらほら聞こえました!午後にはリフトに乗り、いよいよゲレンデを滑っていきます。初めてリフトに乗る子もいましたが、「面白かった!」「もう一回やりたい!」と楽しんでいた様子が印象的でした。

中・上級コースでは、リフトに乗って頂上を目指します!蓼科白樺高原の特徴の一つに、ゴンドラがあることが挙げられます。スキー板を脱いで乗り込むことや、ドアが完全に閉まるので暖かいというのがリフトと大きく異なる点です。初めは慣れない動作に戸惑っている姿も見られましたが、何度も利用している内に慣れてきて、一気に頂上まで行けるゴンドラはとても便利でした。ゴンドラからの景色も最高で、「あれは何だろうね?」「湖が見える!」とスキー以外の楽しみも見つけたようです。

頂上からは、インストラクターの先生に続いてボーゲンでゆっくり滑ったり、一人ひとり順番に降りていき、ターンの練習をしたりしました。中でも上級のコースでは、いつも通りの大きなターンだけでなく、小回りするターンの練習も行いました。急な斜面では小回りの方が足への負担も少ないということで、一人ひとり小さくターンをする練習をしてみましたが、これが意外と難しい。。。油断するとズルズルと滑って行ってしまうため、自分でコントロールする難しさと戦いながらしっかり練習に取り組んでいました。

午後のスキー練習後は、夕食のバイキングを食べ、お風呂に入り、夜の時間も班ごとにゆっくりと過ごしました。1日目にこっそり企画していたのは、なんと誕生日を迎えるスタッフのサプライズバースデーパーティー!他の班でも小学校を卒業した6年生たちにサプライズをしたり、お化け屋敷やカードゲームで遊んだり、ととても仲良く過ごしていました。

早いもので、2日目も終了です。明日が最後のスキーです!3日目も怪我なく元気にスキーができるよう、ぐっすりおやすみなさい!

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

(サポートスタッフ めぐ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月・1月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。冬休みに行うスキー・キャンプ全3コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >