子ども村

2019年11月「子ども村」2日目

2019/11/03

厳しく冷え込んだ夜が明け「みんなで作る!子ども村」二日目の活動が始まりました。思わず「寒い」と口に出してしまいそうになる中、朝食の準備や米炊きなど、当番活動の仕事がある子どもは、みんなよりも早起きして、一生懸命取り組んでいました。

散歩と体操で体を温め、朝ご飯を食べました。産み立ての卵で作ったスクランブルエッグは今まで食べたスクランブルエッグで一番美味しかったです。朝食を完食した後は、当番活動の時間が始まります。犬の散歩に行ったり、動物のお世話をしたり、薪割りをしました。子どもたちは積極的に当番活動も楽しんでいました。

当番活動を終えると、農作業の手伝いを行いました。今日の手伝いは、にんにくの種まきと、菊芋の収穫でした。菊芋の収穫は箱があふれるほどたくさん採ることができました。自分たちで収穫した菊芋は現地のスタッフさんからお土産として頂きました。子どもたちはお家に帰った後、子ども村の思い出を話しながら、おいしく菊芋を食べたのではないでしょうか。

農作業を終え、部屋をきれいに片付けた後は、待ちに待った自由時間の始まりです。昨日の続きをして遊ぶ子どももいれば、みんなで野球をしたり、スラックラインでおにごっこをしたりと、活発に遊んでいる姿が印象的でした。菊芋堀りの続きをしている子どももいました。

お昼ご飯は、ピザづくりをしました。生地を薄く伸ばし、トッピングを加えて、石窯で焼き、おいしくいただきました。みんなが楽しみにしていたピザづくりはあっという間に完食してしまいました。

午後の当番決めをした後は、午後の自由遊びです。午後の自由遊びでは、現地のスタッフさんと一緒に近くに落ちている木の枝で鉛筆づくりをしている子どもがいました。木に電動ドリルで穴を空け、鉛筆の芯を中に入れ込み、小刀で芯を出す作業です。みんな丁寧できれいな鉛筆を作り、満足した表情で大切に持ち帰っていました。また、日中は気温が上がったこともあり、小川の中に入ってダムをつくったり、ドジョウやカエルを捕まえている子どももいました。

夕日が沈み始めると自由遊びは終わり、午後の当番活動を行いました。当番活動の時間には、現地のスタッフさんに加えて、近くに住んでいる現地の方もみんなに会いに来てくれました。風呂焚きの仕方や薪の割り方のコツなども教えていただき、子どもたちは目を輝かせて真似をしていました。

夜ごはんでおいしいハンバーグを頂き、ドラム缶お風呂で体を温めた後は、子ども会議で今日楽しかったことと明日の当番決めを行いました。充実した「子ども村」の活動も明日で最終日!明日に備えて早めの就寝でした。明日も張り切っていこう!!

(サポートスタッフ チャーリー)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年8月

場所:千葉県南房総市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
サマーキャンプ

自然いっぱいでたくさんの生き物が住んでいる大房岬へ冒険の旅に出かけよう!夏休みを思いっきり楽しめるサマーキャンプを8月に1泊2日、2泊3日の2つのコースで開催!

詳しくはこちら

日程:2020年7月23日・24日

場所:神奈川県三浦郡葉山町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:7月あそびの達人
葉山でとことん海あそび

関東でも有数の美しい景色が広がる葉山で、とことん夏の海あそびを楽しもう!海の達人と一緒に、スノーケリングにもチャレンジ!磯や海の中の生きものも見てみよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >