子どもデイプログラム

お菓子な家&ケーキづくり~好きな材料で自由にかざろう!(2019年12月22日「あそびの達人」)活動報告

2019/12/22

12月22日に2019年最後のデイプログラムとなる12月の「あそびの達人」(お菓子な家&ケーキづくり~好きな材料で自由にかざろう!)を実施しました。12月15日に1日目を行い、本日は2日目となります。小学1年生~3年生のベーシックコースはデコレーションケーキ、小学4年生以上のエキスパートコースはお菓子の家を作っていきます。



まずは、班ごとでどんなケーキ&お菓子の家を作るか話し合いました。「クリスマスといえばなにかな?」「どうしたらびっくりするかな?」と、テーマの「サンタをびっくりさせるケーキ」を意識しながら、みんなでアイディアを出しました。エキスパートコースでは、スポンジに加えてクッキーも焼くため、お家の型を選びました。みんなで作りたいイメージを形にした設計図が完成したら、いよいよ調理開始です!



午前はベーシックコースがスポンジ作り、エキスパートコースはスポンジとお家のクッキー生地作りです。ベーシックコースでは、初めて使う子も多かったハンドミキサーも班のなかで交代してみたり、使い方が分かる子が分からない子に教えてあげて、みんなで協力している様子がみられました。



スポンジを焼いている間に、飾り付けするお菓子やフルーツを買いに行きます。買い物では、決められた予算の中で何を買うか、どのくらい買うのかみんなで考えました。買い物から帰ってきたら、調理室はみんなの作ったスポンジやクッキーで、とってもいい匂い。どの班もふっくらおいしそうに焼きあがっていました。その後、ベーシックコースは昼食をとり、エキスパートコースは午前作ったクッキーの成形をしました。選んだお家の型にクッキーを抜いたら、天板に並べてオーブンへ!お腹もとってもペコペコです。



昼食が終わると、午後からはクリームを作ってデコレーションをしていきます。昼食後に、本物のパティシェさんから教えてもらったクリームの塗り方、苺の切り方を参考にしつつ、みんなでカラフルな色のクリームを塗ったり、お菓子を飾りました。

お菓子の家は、まずクリームを塗ったスポンジにクッキーをくっつけて組み立てていきます。お家のなかももちろんアイディアがいっぱい!みんなで「こうしたらもっといいと思う」「こっちの方がいいかな?」と相談しながら、こだわりのお家が完成しました。



保護者をお迎えし、さあ、いよいよクリスマスパーティの始まりです!すると、「シャンシャンシャン・・・」どこからか聞こえてきた鈴の音とともに、サンタさんとトナカイさんが登場しました!保護者の方、そしてサンタさんにも、ケーキ&お菓子の家のテーマ、びっくりポイントの発表を聞いてもらいました。

その後は、みんなで「いただきます!」一生懸命つくったから一段と美味しい!みんな笑顔であっという間になくなってしまいました。見た目も味もこだわりがいっぱいの、世界にひとつだけのオリジナルケーキ&お菓子の家作り。みんなの楽しい思い出になっているといいな!



2日間開催したこのプログラムで、今年の「あそびの達人」は終わりです。また来年、お楽しみに!

>>1回目の記事

(プロジェクトメンバー・みっきー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年12月~5月

場所:加盟飲食店

対象:子育て家庭/3歳~高校生

【公募】利用者募集
子どもの食応援クーポン

コロナ禍における子どもの食の支援を目的に、一定条件を満たした3歳~高校生のお子様のいるご家庭に対し、加盟飲食店の所定のメニューで利用できる無料クーポンを提供!

詳しくはこちら

日程:2020年12月27日~29日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >