子どもキャンプ

2021年12月菅平高原スキーキャンプ(2日目)

2021/12/27

「菅平高原スキーキャンプ2021」2日目の朝を迎えました。6時半に起床した子どもたちは、元気いっぱいに準備をしていきます。ぐっすり寝て、前日の疲れがすっかり取れたようです。スキーの時間がたくさん取れるように、テキパキと準備を進めていきます。

今日は一日スキーをするので体力が必要!ということで待ちに待った朝ごはんの時間です。バイキング形式なので、ごはんも野菜もバランスよくとっていきます。さぁ、これでスキーの準備はばっちりだ!いよいよ、午前のスキー時間がスタートです。

スキーが初めてのコースでは、午前中、リフトの近くのゲレンデで八の字の滑り方を練習していきました。午後は、いよいよリフトに乗って実際に上から滑り始めます!リフトから下を見ると「絶景だね!」と綺麗な景色を楽しむ子も!リフトから降りるのもドキドキでしたが、何とかみんな山頂に合流!午前に習った八の字で、まずは、ゆっくり滑っていきました。リフトに乗って滑ることは、みんな初めての経験でしたが、「もう一本滑りたい!」とスキーを楽しむことができていました。

初級のコースでは、まず昨日のおさらいをしました。カニ歩きで登り、下りてくる。数回くりかえすと、だいぶコツをつかんだ様子がわかりました。急きょ予定を変更し、午前からリフトに乗ることに。はじめてのリフトはみんなドキドキ。下りる際に転んでしまう様子もありましたが、初めての山頂にみんなの顔はワクワクに満ちていました。転びながらも滑り降り、無事にふもとへ。「もっと乗りたい!」と気持ちが高まります。

お昼の休憩を挟んで午後はさっそくリフトへ。子どもたちの吸収スピードが早く、滑り降りるごとに早く、そしてきれいなフォームで滑れるようになっていきます。表情が、緊張から笑顔に変わっていく様子を見て、スキーが楽しい気持ちが伝わってきました。

中級のコースでは、「今日は一日滑ることができる!」と、朝から楽しみな様子でした。2日目はターンを極めました。6秒間ゆっくりと膝を曲げることで、大きなターンができます。昨日教わったことも活かし、様々なコースを回りました。林道や急斜面のコースなどを滑り、自然の中で滑る楽しさを味わいました。「午前中、たくさん練習をしたから、午後の方が滑りやすくなってきたよ!」「ターンをやると、急斜面でも滑れた!」と子どもたち自身も成長を実感したようでした。

上級のコースでは、午前中は昨日インストラクターから教わったことや滑る前に教わったコツを意識して滑りました。午後は、意識していたことを反復しながら意識しなくてもできるように何回も滑りました!一日中スキーができる日であって気温の心配をしてましたが、日差しも時折差し、滑りやすい気候の中スキーができました。インストラクターも滑る度に子ども達に助言やできていた部分を伝えながら滑っていて、子ども達は真剣に楽しくスキーをしました!

スキーが終わると、昨日と同じく振り返りの時間です。今日一日でできたこと、難しかったことなどを、お話しながら振り返っていきました。どのコースの子どもたちも昨日に比べて、ぐっと成長したように思います。

一日スキーをしたらおなかペコペコ!いよいよ夜ごはんの時間です。今日は、昨日とは違う種類のおかずがずらりとたくさん並んでいました。どれをとろうか、目移りしてしまいます。好きなものだけではなく、野菜も、少し苦手なものも、バランスよくとっていきます。

夜ごはんの後はお風呂に入ったり、部屋で過ごす時間になります。少し大きめの部屋に複数の班で集まって、カードゲームなどを楽しんでいる様子もありました。明日はあっという間に最終日。「帰りたくないな…」とこぼす子も。楽しいな、帰りたくないなと思ってもらえて、心から嬉しかったです。最終日も、ケガなくスキーを楽しもうね!

(職員 ゆっこ)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年3月12日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

日程:2022年2月11日~13日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:2月連休キャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >