子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2022(海と岬のコース)2日目

2022/08/06

夏休み子どもサマーキャンプ・海と岬のコース」の2日目が始まりました!昨日、暑い中海でたくさん体を動かしたけれど、今日も様々なプログラムが待っています。眠たい目をこすりながら、朝食に向かいました。今回も食事係が準備を色々手伝ってくれました!

朝ごはんのあとは、楽しみにしていた「大房岬アドベンチャーラリー」!体育館に向かうと、なにやら海賊警察から謎の手紙が…。どうやら、宝箱が海賊に狙われていて、悪用されないよう宝箱を守り、みんなに中の宝をゲットして欲しいとのこと。海賊から宝箱を見えなくさせるストーンを50個集めるために、広い広い半島を冒険する旅に出ることになりました。

各ポイントではゲームが用意されていて、大きいカードを使った神経衰弱や、得点をピッタリ55にする的当てなど、さまざまなミッションがあり、お友だちと話し合って作戦を立てたり、応援したりして、ストーンをゲットしていました。キャンプに参加している全員で力を合わせたおかげで、ストーンが50個集まり、無事に海賊を追い払うことができました。ゲットした宝物は海のようにキラキラしてて、子どもたちも嬉しそうな様子でした。



お昼ごはんで元気をチャージしたら、少し休憩を挟んで、班ごとの活動時間(グループタイム)です。はじめは、「大房岬アドベンチャーラリー」で歩き回ったので少しお昼寝の時間。休憩をして体を休めたら、まだまだ探検するところがたくさんの広い広い大房岬に探検に出発!カニや虫をつかまえたり、秘密基地を作ったり、広場を駆けまわったりと、それぞれの班で思い思いの時間を過ごしました。



そして、2日目最後のプログラムは、キャンプファイヤーです。すっかり暗くなった夜、静かな雰囲気でファイヤー場に向かいます。火を灯してくれたのはなんと、夢職人に何回も参加してくれている高学年のお友だち!班での自由時間を使って、1からシナリオや点火方法を考えてくれました!「ゆめピック」の開催宣言と共に、トーチに火が灯ります。点火のセレモニーのあとは、待ちに待ったレクリエーションの時間!火を囲んで、歌ったり、踊ったり、UFOを呼んだりして、最後の夜を楽しみました。

キャンプファイヤーのあとは、お風呂に入り、日記を書いたり、寝る準備をしたりして、最後の夜を過ごしました。明日はキャンプ最終日。「あともう1週間いたい!」と言ってくれる子もいて、キャンプの終わりを名残惜しむ声もありました。明日も最後まで楽しもう!!おやすみなさい。

(プロジェクトメンバー たか)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2023年3月25日~27日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
春休み子どもキャンプ

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をおこし、シチューやおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2023年3月3日~5日

場所:新潟県南魚沼市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
南魚沼スキーキャンプ

新潟県南魚沼市の「ムイカスノーリゾート」で、初・中級向けのスキーキャンプ!スキーが初めての子も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >