子ども村

2022年9月「みんなで作る!子ども村」1日目

2022/09/23

2022年9月「みんなで作る!子ども村」の1日目がスタートしました!今回のキャンプは、自然豊かな福島県東白川郡鮫川村で、長年、自然体験・里山体験を提供されてきた一般社団法人あぶくまエヌエスネットさんにご協力をいただいて実施しています。

朝、東京駅に集合をしました。少し眠そうな子もいれば、朝から元気な子も!全員集まったら出発式をして、特急電車に乗っていきます。電車の中では、お隣の子とお話をしたり、絵しりとりなどをしながら過ごしていきました。初めましてなのに、いつの間にかすぐに仲良くなっている子どもたちの姿がありました。

現地の最寄り駅に到着すると、あぶくまエヌエスネットのスタッフの皆さんにお出迎えいただきました!今年の7月にも同じ場所でキャンプを実施しており、2回目のお友達は現地スタッフの皆さんとの再会を喜んでいる様子がありました!

キャンプ当日、天候が心配されていましたが、1日目の現地は曇り空で、何とか雨には降られず活動することができました。

現地に到着してからは、参加者全員でまずは自己紹介をした後、お昼ご飯を食べていきます。1日目のお昼は、「たっぷり野菜の焼きそば」です!畑で育てた野菜が入った焼きそばは、とてもおいしく「もうおかわりはない?」と声が聞こえてくるほど、子どもたちはあっという間に食べきってしまいました。

昼食後は、現地の生活をする場所や遊び場のフィールド見学をしました。ドラム缶風呂や楽しそうな遊び場を見て、子どもたちのワクワクした気持ちが表情から伝わってきます。

見学が終わった後は、いよいよ自由遊びの時間です!ターザンロープで遊んだり、クライミングウォールしたり、木工で好きな作品を作ったりと、子どもたちは、自分の好きな遊びを選んで遊んでいくことができます。みんな迷うことなく、自分の好きな遊びを見つけて楽しく遊んでいました。初日の遊ぶ時間は短めのため、終わりの時は「もっと遊びたい!」「明日はどれくらい遊ぶ時間ある!?」という声がたくさん聞こえてきました。

その後は、当番を決める「子ども会議」を行います。「子ども村」では、当番を分担しながら、子どもたち自身の手で生活を進めていきます。夕方の当番をみんなで相談しながら、担当を決めていきました。

「子ども会議」が終わったら、1回目の農作業の時間!今回は、「じゃがいも堀り」をみんなで行いました。大きいシャベルで穴を掘り探し当てていきます。「こんなに大きいじゃがいもがあったよ!」と自分たちで見つけたじゃがいもに大興奮!普段、都会ではできない貴重な体験をさせていただくことができました。

農作業が終わった後は、初めての当番活動です。ドラム缶風呂の掃除と火おこし、犬の散歩、夕食の準備など、様々な役割をみんなで協力しながら進めていくことができました。

そして、1日目の夕食は、みんなで収穫したじゃがいもを使った「肉じゃが丼」です!自分たちで収穫した採れたての素材を使った料理は格別でした!ご飯が終わった後は、ドラム缶風呂に入り、1日目の疲れを癒していきました。

最後に、翌朝の当番を決める「子ども会議」を行い、1日目は終了です。明日は、キャンプを楽しむ時間がたくさんあります。みんなゆっくり寝て、次の日に備えていきました。

(職員 よこ)

>>2日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2022年12月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >