子ども村

2022年9月「みんなで作る!子ども村」2日目

2022/09/24

2022年9月「みんなで作る!子ども村」2日目がスタートしました。寝ている間に聞こえていた雨の音も、朝になると弱まっていました。

一足早く活動をスタートさせたのは、当番の子どもたちです。米炊き当番は、薪を割り、かまどにくべ、朝に食べるごはんを炊いていきます。朝食の当番は、厨房に入って食材を切ったり、卵焼きを作ったりしていました。それぞれ自分の役割に責任をもち、楽しみながらがんばっていました。

みんながそろったら朝の体操をし、準備ができたら朝ごはんです。昨日収穫したじゃがいもを使った「味噌じゃが」は子どもからも大人気!朝からもりもりと食べていました。朝食後は、他の当番の子どもたちの出番です。動物の世話、犬の散歩、畑のお世話…など、自分の役割に一生懸命取り組みました。

雨が少し小降りになってきたので、カッパをしながら自由遊びをすることに。子どもたちは大喜び!自分が遊びたい場所で、トコトンやりたいことをする時間です。もう濡れているから!と川に入っていく子もいれば、じっくり木工工作に取り組んだり、壁登りにチャレンジ、ターザンロープでゆらゆら、ヒミツの場所で積み木遊び…など、一人ひとりがやりたいことを選んでいきました。やりたいことを好きなだけやれている子どもたちの表情は、とてもいきいきと充実しているように見えました。

休憩をはさみ、お昼少し前から、楽しみにしていたピザ作りの時間です。2人で1枚のピザを作っていきます。生地を伸ばして、ソースをぬって、具材を乗せて、焼き上げていきます。同じ食材を使っていても、できあがったピザの形、具材の乗せかたにはオリジナリティがあり、子どもたちの個性が出ていました。

現地の手作り石窯かまどで、順番に焼いていきます。「私たちのピザはまだ?」「早くたべたい!」という声がちらほら。焼き上がった順番にいただきます!アツアツ、チーズがとろーりのピザは絶品で、あっというまにぺろりと平らげていました。

その後は夕方のお当番を決めて、少し休憩をとった後、農作業の時間です。雨がちょうど強くなってきたので、現地スタッフが畑から収穫してくれた枝豆を、軒下でもぎる作業を行いました。この枝豆は、7月のキャンプの際に種をまいたものです。2ヶ月でここまで大きくなるんだ…と驚きの声があがりました。大量の枝豆も、みんなで協力したらあっというまに収穫することができ、夕食で食べられるとのことでワクワクです♪

その後、また雨が小降りになったので自由遊びをしました。さっきと同じ遊びをする子もいれば、違う遊びにチャレンジする子もいて、思い思いに過ごしました。気づくと夕方になり、お当番の時間です。米炊き、夕食準備、お風呂沸かし、動物のお世話、犬の散歩に分かれて、取り組んでいきました。当番を通じていろいろな友達と関わる機会にもなり、打ち解けている様子も感じられました。

今日の夕食はみんなが大好きなカレーと、昼に収穫した枝豆です。カレーが大人気なのはもちろん、枝豆も大人気!中には3~4回ほど枝豆のおかわりをして、「うまい!」と言いながらひたすら食べている子もいました。とれたて枝豆の味は、みずみずしくて絶品でした。

当番の子が沸かしてくれたお風呂に入り、寝る前に子ども会議を行い、翌日朝の当番決めを行いました。4回目の子ども会議なので、子どもたち同士のコミュニケーションが活発になり、「あの子、ずっと譲ってくれてるから優先にしようよ」「この係がはじめての子を、先に決めよう」など、互いを気遣う声が聞かれて嬉しかったです。

盛りだくさんな一日も無事に終了。雨が降っても、とっても楽しく充実した一日でした。さあ、最終日はどんな一日になるかな?ゆっくり休んで、明日を元気にむかえよう!

(職員 ゆっこ)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2022年12月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >