子どもキャンプ

2022年12月菅平高原スキーキャンプ(3日目)

2022/12/28

菅平高原スキーキャンプ2022」もいよいよ最終日!今日は、東京に帰る日になるので、朝起きて身支度を整えたら、部屋の掃除や片づけをしていきます。お部屋に忘れ物がないようにみんなで確認をして、お部屋をきれいにしていきました。朝食を食べたら、最終日のスキーへ出発!

スキーが初めてのコースでは、最終日はすぐにリフトに乗って山頂へあがっていきました。昨日、上からふもとまで滑ってこられた経験があるからか、みんな自信に満ち溢れているように見えました。リフトから降りる際も、滑り降りる途中も、昨日より転ぶ回数がずいぶん少なくなった子どもたち。急な斜面でも一生懸命ハの字を作り、姿勢をまっすぐにしながら滑っていました。初日に初めてスキーブーツを履いた子どもたちが三日間でここまで成長するのかと、驚かされました。1回目がスムーズに降りられたため、もう一度リフトに乗り、2回目も滑り降りてくることができました。「来年は上のコースに行くんだ!」と次への期待が大きくなっていました。

初級のコースでは、最終日は、リフトにも慣れた様子でスムーズに乗り降りを行えていました。昨日とは違うコースにも挑戦することができました。インストラクターの先生のお話を聞きながらスピード調整を繰り返し、距離を保ちながら滑ることができていました。少し急な斜面を滑った時でもしっかりとハの字で止まることができていました。最後には、好きなペースで好きなように滑ってみました。はやーく滑ってみたり、ゆっくりとターンをしたりしながら、のびのびと滑っている様子が見られました。みんなニコニコな笑顔で滑っていてとても成長を感じられました!

中級のコースでは、最終日は今まで教わったことを思い出しながら滑りました。初日に比べてたくさんターンをしながら滑る子や、段々とスピードに慣れてびゅんびゅん滑っている子もいて、一人ひとりの成長を感じられました。みんなが早くスムーズに滑れていたため、予定よりも一本多くリフトに乗ることができ、とても嬉しそうでした。二日目にも滑った急なコースでも転ばずにスピードをコントロールしながら楽しそうに滑っていました。また、転んだ時の対応もみんなうまくなっていて、転んでもすっと立って滑りだす姿はかっこよかったです。楽しく笑顔で滑り切りました!

上級のコースでは、これまでに教わったことや練習してきたことをもとに、自分の目標を立てて滑りました。よく考えて滑っているので、どんどん綺麗なターンやフォームになっているのが目に見えて分かります。「一日目よりも曲がるときに膝が曲がってるね!」「体重のかけ方がうまいね」と初日と比べて良くなっていることを、お互い嬉しそうに褒め合っていました。楽しく、安全に滑ることができた最終日でした。

滑り終えた後は、お昼ご飯を食べて、帰りの支度をしていきます。最後に次にスキーをするときの目標を考えて、いよいよスキーを教えていただいた先生方とお別れの時間。優しくスキーを教えていただいた先生方とのお別れは、子どもたちも寂しそうでしたが、三日間の感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました!」とご挨拶。また会える時が楽しみですね!

帰りのバスではお昼寝もしながら、最後のバスレク大会!キャンプで印象に残ったできごとを子どもたちからも募集して、みんなで楽しかった思い出を振り返りながら過ごしていきました。

子どもたちがみな「また次もスキーをしてみたい!」とスキーを楽しんでくれた三日間になりスタッフ一同嬉しく思います。今回参加をしてくれた子どもたちと、またスキーやほかの活動でも会えることを楽しみにしています!2023年も一緒に楽しい思い出をたくさん作りましょう!

(職員 よこ)

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2023年2月11日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

日程:2023年1月29日

場所:江東区総合区民センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >