子どもキャンプ

2023年3月南魚沼スキーキャンプ(2日目)

2023/03/04

ぐっすりと寝て起きたら、いよいよスキーが始まる「南魚沼スキーキャンプ」の2日目がスタート!まずは、班ごとに一日の流れや体調の確認をして、朝ごはんの時間です。「あれも食べたい!これも食べたい!」と朝ごはんのバイキングを楽しんでいました!

朝ごはんを食べた後は、スキーの服に着替えます。初めてスキーの服を着るお友達も頑張って、自分の力で着替えを行っていました。準備が完了したらいよいよスキーコースごとにスキースクールが始まります!

スキーが初めてのコースの午前は、夢職人のスタッフが先生となり、まずはスキー靴やスキー板の履き方からみんなで習っていきました。スキー板は、初めて使う道具でしたが、みんなスイスイ板を履くことができていました!片方の足に板をつけ、その場で足踏みをしてみたり、少し歩いてみたり、スキー板の感覚に少しずつ慣れていきます。

その後は、いよいよ両足に板をつけて滑る練習スタート!八の字のコツを聞きながら、ゆっくり滑っていきました。お昼ごはんを食べた後は、現地のインストラクターの先生にお越しいただき、早速、リフトに挑戦!子どもたちは、初めてのリフトに緊張気味でしたが、無事に山の上に到着!2日目のレッスンが終わるころには、「まだまだ滑りたい!」「スキーって楽しいね!」とスキーの楽しさを感じてくれている姿がありました!

初中級のコースでは、リフトに乗り山の中腹で準備体操をするところから始まりました。スキーができるワクワク感と、いきなり滑れるかなというドキドキ感を持ちながらも、インストラクターの先生のうしろに1列に並んでゆっくり滑り出しました。かかとをしっかり開いて大きな三角を作るようにしてスピードを調節しようと教えていただき、安全に滑り降りることができました。

午後は重心を左右にずらすことでくねくねと大きく曲がりながら滑っていきました。2~3人ずつ滑りを先生に見ていただき、下を見ず前を見ると良いこと、膝をしっかり入れると良いこと、上半身はリラックスしておくのが良いことを教えていただきました。「難しいコースも滑りたい!」という声が上がりましたがそれは明日のお楽しみ。

中級コースでは、「パラレルターン(足をそろえてターン)できるように練習する」ことを目的に、基本を練習する一日となりました。初めにインストラクターの先生が、みんながどれくらい滑れるかを確認しました。みんなある程度滑ることができましたが、何人かはターンするとスピードが落ちてしまったため、スピードを落とさないターン練習をずっと行いました。その後、気分を変えるために、自由にロングコースを滑って、いったん昼ごはんになりました。

午後は、初中級のグループから1人が加わりました。午前の練習に続いて、ターンの外側の足に体重を乗せる練習をよくし、ストックを横に持ち、斜面の傾きと合わせてイメージを膨らませていきました。最初は難しかったようですが、何回か繰り返すうちにだんだん慣れて、みんなターンがうまくなってきました。最後は自由にウェーブ2コースまたは一部急斜面のコースを滑り、終了しました。

スキーが終わったら、コースごとにふりかえりを行います。今日習ったこと、できたこと、明日の目標を考え、レッスンを振り返っていきました。その後は、夜ごはんのバイキングの時間!疲れていたのかおかわりをする子も多く、元気を充電していきました。

夜ごはんが終わったら、お風呂に入り疲れを癒します。子どもたちが楽しみにしているお風呂後のジュースやアイスも買って飲んだり、食べたりしながら、班で楽しく過ごしていきました。早いもので明日はもう最終日。しっかり寝て、次の日に備えていきました。

(職員 よこ)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年8月20日~22日

場所:山梨県北杜市

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
本格アウトドアコース

テント泊で火おこしにもチャレンジする2泊3日!原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり・遊び、ネイチャーゲームなど

詳しくはこちら

日程:2024年8月9日~12日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
子ども村・経験者コース

里山の田舎暮らしと自然遊びを楽しむ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、流しそうめん、手作りピザ体験など

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >