子どもキャンプ

夏休み子どもキャンプ2016/千葉・海と岬のコース(1日目)

2016/08/07

2016080710 2016080711

いよいよ今日から2泊3日の「夏休み子どもサマーキャンプ/千葉・海と岬のコース」が始まりました!今回のキャンプを行なったのは、千葉県南房総市にある大房岬!!施設のすぐ近くから青い海が見渡せて、半島内の豊かな自然が満喫できる魅力的なこの場所で、3日間子どもたちは過ごします。

朝の集合場所には、これからはじまるキャンプへの期待で笑顔がキラキラしているお友達がたくさん!一方で初めてのキャンプ、初めてのお泊まりに、ちょっぴり不安そうなお友達も…そんなわくわくとドキドキが入り交じる中、お見送りに来てくれた保護者の方に元気よく「いってきます!」の挨拶をして、いざ出発します!

2016080712 2016080713

大房岬までの電車は、キャンプに参加するお友達とはじめて一緒に過ごす時間です。始めは名前も分からず少し緊張気味のみんなでしたが、班のスタッフと一緒にゲームをしたり、クイズをしたりしていくうちに、すっかり仲良し♪楽しい電車の旅となりました。

2016080714 2016080715

バスを乗り継いで、ようやく3日間を過ごす施設へ到着!!まずは、班のお友だちと昼食を取りました。いっぱい電車に乗ってちょっぴり疲れた身体を休めたら、施設の職員さんから部屋の使い方や施設のルールなどを教えてもらい、いよいよ宿泊する部屋へ向かいます。2段ベッドのお部屋に大興奮のお友達!さっそくどこで寝ようかとじゃんけん大会をはじめる班もありました♪

2016080716 2016080718

部屋に荷物を置いて着替えを済ませたら、1日目の午後は磯遊びの時間です。みんなで海岸まで移動し、施設の方からレクチャーを受けました。「生き物は穴の中や岩の下に隠れているんだよ」「波が引いた後、水が溜まっている所に網を入れてみよう」といった生き物探しの技に、子どもたちは興味津々。網や箱メガネを準備したら、いよいよ班のお友達との生き物探しのスタートです!

2016080717 2016080719

ぱっと見ると何もいないような岩場も、じーっと待っているとカニやヤドカリが出て来たり、網を入れると大きなナマコが入っていたり!潮溜まりは生き物の宝庫でした!そして生き物を見つけると、興奮を抑えてじっと息をひそめ、真剣な表情で捕まえる子どもたち!お友達とつかまえた生き物をじっくり観察したあとは、“元気でね~!”と声をかけ、海に返しました。

2016080720 2016080721

1日の活動をいっぱい楽しんだ後は、夕ご飯の時間です。全員がそろった食堂はほんとうににぎやか!施設の方もびっくりするくらい元気な声で「いただきます!」の挨拶をして、わいわいおしゃべりをしながらおいしいご飯をいただきました。

2016080723 2016080722

その後は低学年・高学年に別れて夜のお散歩に出かけました。都会の夜とは違って真っ暗な大房岬の夜にみんなドキドキ!耳を澄まして様々な虫の声や波の音など、昼間とは違う雰囲気を楽しみました。また、高学年のお友達は、大房岬で全体を見渡せる展望塔にのぼりました。だんだんと目が慣れて来て、ふと空を見上げると満点の星空が!!なんと流れ星を見た!というお友達もいて、またひとつキャンプの思い出ができました。

あっという間に楽しい1日が過ぎました。最後にみんなでお風呂に入り、今日1日の思い出を語り合います。明日はどんな活動が待っているのかな?元気で過ごせるよう、今日はゆっくり休みましょう。おやすみなさい。

(プロジェクトリーダー あべちゃん)

>>2日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >