子どもキャンプ

夏休み子どもキャンプ2016/千葉・海と岬のコース(2日目)

2016/08/08

2016080810 2016080811

夏休み子どもサマーキャンプ/千葉・海と岬のコース」の2日目が始まりました。キャンプの朝は、体育館に集まって朝の集いからスタートします。風が強めでしたが、天気の心配を吹き飛ばすように元気に体操をしました。高学年のお友達がスタッフと一緒に体操を手伝ってくれました!カニの体操や、炎の体操などオリジナルの体操も取り入れながら、まだ少し眠い身体を起こしていきます♪体操の後は一日の予定を確認し、朝ごはんを食べて1日の活動に備えます。

2016080812 2016080813

朝ごはんの後は、アドベンチャーラリーに挑みました。元気をなくした大房岬の自然の守り神“シオリーヌ”を助けるべく、班のみんなで協力して、盗賊が繰り出すミッションに挑戦します。

2016080815 2016080816

大房岬から見える景色に関するクイズや、戦争中に使われていた要塞に関する問題に取り組むなど、大房岬ならではのミッションに子どもたちは大興奮!班のみんなで話し合って答えを決めたり、効率よく回れるよう作戦を立てていたりと、協力しながらアドベンチャーラリーを楽しむ様子が印象的でした。

2016080814 2016080817

子どもたちが協力してアイテムをとってきてくれたので、シオリーヌは復活!アイテムをたくさん集めてくれ、到着時間も早かった班には何と特別なプレゼントが!プレゼントを片手に写真をパシャリ☆プレゼントゲットの喜びを分かち合うことで、チームワークの良さを再確認しました。

2016080818 2016080819

アドベンチャーラリーの後は、お昼ごはんを食べてから、班の自由時間!大房岬には海の生き物や虫など東京では触れることのできない生き物がいっぱい☆カニを取りに行ったり、芝生園地を駆けまわったりと、大自然を満喫しました。施設に戻ってきてからはお昼寝をして身体を休めたり、部屋の中で友達やスタッフと遊んだりしました。

2016080820 2016080821

班の自由時間の後は夕ご飯。食事係さんが他のお友達より先に集まって準備してくれました。たくさん遊んでおなかはペコペコ!「好きな食べ物なに?」「今日の自由時間のカニとり楽しかったね!」と話しながらおいしくいただきました。

2016080822 2016080823

二日目の最後のプログラムは、体育館でキャンドルサービスを行いました。スタッフの中で一番子どもたちと年齢の近い高校生スタッフを先頭に、高学年のお友達がキャンドルに火をつけてくれました。実はこの本番前、自由時間の間に点火のセレモニーの練習をしてくれていたんです。練習の成果もあって点火のセレモニーは大成功!

2016080824 2016080825

火が付いた後はキャンドルのあたたかい火を囲いながら、様々なゲームを楽しみました。そして終わりのセレモニーでは、再び高学年のお友達からキャンプの参加者一人ひとりのキャンドルに火が灯され、幻想的なキャンドルサービスの締めくくりとなりました。

キャンドルサービスの後は、お風呂に入って、日記を書いてから眠りました。今日も盛りだくさんのプログラムだったけれど、明日も楽しい企画が待っています♪最後まで楽しめるように、ゆっくり休もう。おやすみなさい。

(プロジェクトメンバー さとみん)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >