子どもキャンプ

2019年2月菅平高原スキーキャンプ(3日目)

2019/02/11

あっという間に「菅平高原スキーキャンプ」の最終日を迎えました。3日間生活した部屋をきれいにしていきます。みんなで力を合わせて、シーツを畳んだり、机を元の位置に戻したり。スキーウェアも、1日目と比べて短い時間で着替えることが出来ました。朝ごはんを食べる時の約束は言わなくても「覚えてるよ!」と教えてくれるほど、キャンプになれてきました。

いよいよキャンプ最後のスキーとなりました。3日目は午前中の間を目一杯楽しみます。初級コースは、朝一番からリフトに乗り、滑りました。3回もリフトに乗ることができて、「スキー得意かも!」と自慢気に話してくれる子がいました。

中級コースは、今までよりも斜面が急な「チャレンジコース」に挑みました。インストラクターの先生の後に続いて大きなカーブをしながら滑りました。滑りきった後の子どもたちの表情はとても満足気でした。その後で少し雪遊びをし、一番最後に緩やかなコースを自由に滑りました。みんな格段にスピードが出るようになり、風を感じながら気持ちよく滑り切ることができました。

上級コースは、急斜面のコースに挑戦し、アイスバーンになりつつある雪にスタッフは足を取られていましたが、子どもたちは怖がることなくしっかりと体重をかけてスピードやバランスをコントロールしていました。

あっという間にスキーが終わりの時間となり、みんな名残惜しそうでした。その後は昼食をとり、振り返りをしました。「3日間を通して出来るようになったこと」「さらに上達したこと」などを考え、みんなで話し合いました。振り返りが終わると各班のインストラクターの先生から3日間頑張った証として修了証を受け取りました。もらった時は、疲れながらも達成感に満ち溢れた笑顔を浮かべてました!

最後は、感環自然村の先生たちと、ハイタッチをしながらお別れです。バスに乗ってからは、少し寝てからスタッフのバスレクを楽しみ、みんなで最後の時間を楽しく過ごすことが出来ました。無事に渋滞にあうこともなく公園まで着くことができ、最後のスキーの挨拶をして解散しました。

今回のスキーキャンプでは、1日目と2日目は雪が降っていて少し大変でしたが、3日目は良い天気になり、気持ちよく滑ることが出来ました。また、次回の活動でみんなと会えるのを楽しみにしています!

(サポートスタッフ ゆーちゃん)

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年12月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。冬休みに行うスキー・キャンプ全3コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2019年11月9日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >