子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2019「長野・川と森のコース」2日目

2019/07/27

夏休み子どもサマーキャンプ2019「川と森のコース」2日目の朝は雨スタート!まだ眠たい目をこすりながら、身支度を始めました。川遊びができるのか、昨日からみんなそわそわしていましたが、残念ながら2日目の実施は延期となり、翌日の可能性をかけることに!そして、今日から感環自然村のスタッフの皆さん6名が合流!秋や冬のキャンプでもお世話になっているスタッフさんも多く、「久しぶり!」の声もたくさん聞けました。

今日は予定を変更して、3日に予定をしていた流しそうめんの準備に取り掛かかりました。高学年はそうめん台の準備、低学年はお箸づくりを担当してくれました!

そうめん台に使う大きな竹をみて、「どうやってできあがるんだろう?」と興味深々のみんな!スタッフから、ナタの使い方やハンマーと気を使っての竹のわりかたを教わりました。コツは二人組で、息を合わせること!徐々に息が合ってきて、みんなの掛け声でどんどん進んでいきました。竹の節を超えた時の「パンッッ」という音や、割れた竹のキレイさに驚きの連続でした。割れた竹の節とりでは、ナイフの使い方を学んで、コツコツみんなで節とり!意外と力が必要で、苦戦しながらも、キレイな流し台を作るために、みんな頑張りました!

一方、お箸づくりの低学年のみんなもナイフの使い方をまなぶところからスタートです!大きな竹が、一人ひとりの使いやすいサイズまでカスタマイズされていきます。竹から作る本格箸を自分の分だけでなくて、高学年のみんなの分もつくりました!そろりそろりと、ナイフを滑らせていましたが、慣れてくると力加減も絶妙に!一本一本にこだわりが詰まっており、細めのお箸に少し太めのお箸など、それぞれのこだわりが詰まったお箸が出来上がりました!せっかくなので、雨音を聞きながら、お昼ご飯をみんなで食べ、午後も少しだけ残りの作業を行い、今日の流しそうめんは終了です。明日の本番がとっても楽しみ!

午後は、みんなで室内レクリエーション!感環スタッフが学年や班を超えて楽しめる時間を準備してくれました!英語を使ったゲームや、みんなで協力をするゲームを通じて、今まで班のメンバーとお話しすることが多かったけど、新しいお友達と話すきっかけが生まれました。うまくいったり、失敗したり、その度にあちこちから歓声が聞こえました!

レクリエーションの後はフリータイム!そのまま、班を超えて体育館遊ぶ子もいれば、部屋に戻って楽しむお友達も!予定変更になったけど、一日中、全力で楽しみ、あっという間に2日目も終わりました!明日は晴れますように!

(サポートスタッフ ゆな)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ
>>4日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年11月9日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

日程:2019年11月2日~4日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >