子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2019「千葉・海と岬のコース」1日目

2019/08/04

2019年8月4日~6日の2泊3日で夏休み子どもサマーキャンプ「海と岬のコース」を実施しました!今回のキャンプは、海と緑に囲まれた千葉県南房総市にある大房岬で3日間を過ごします。1日目の朝は、集合場所の錦糸公園と深川公園に分かれてそれぞれ出発式を行いました。朝早くから子ども達は元気いっぱいで、集まってきてくれました!保護者の方に「行ってきます!」の挨拶をしたらバスに乗り、3日間お世話になる「大房岬少年自然の家」を目指します。

バスの中では近くの席のお友達とおしゃべりをしたり、みんなでレクリエーションをしたりして、楽しく過ごしました!最初は緊張している子が多かったのですが、時間が経つにつれ、班の中で少しずつ打ち解けあっている様子が見られました。

宿泊施設に着いたらオリエンテーションを行いました!今回のキャンプの掛け声である「レッツ、夏キャン! Go for it!」をみんなで元気よくした後、初参加の子ども達の紹介、スタッフの紹介を行いました。また、部屋の使い方やベッドメイキングの仕方などを施設の方に教えていただきました。

班ごとにお弁当を食べた後、水着に着替えて海の自然探検ツアーをしました。大房岬の磯にはカニやウニ、ヤドカリなど海の生物がいっぱい!

岩の裏や隙間をよーく観察すると微かに動いている生き物を発見!「ここにおっきいカニがいたよ!」「こんなにいっぱいウニ捕まえたよ!」という子ども達の声が飛び交っていました!3日目のクラフトで使う貝殻やシーグラスも拾いました。砂浜には貝殻がたくさんあり、その中からきれいな貝殻を見つけようと真剣な様子でした!

海の自然探検の後は、夕食です!3、4年生の子ども達が早めに食堂に集まって食事の準備をしてくれました!たくさん歩き回ったのでお腹が空いていたからみんなたくさん食べていました!

1日目の最後のプログラムは、ナイトハイクです。敷地内の公園にみんなで向かい、昼とは一味違う夜の自然を楽しみました。班ごとに探険をしてキノコや虫などを見つけていました!夜行性動物であるアナグマが走っていく姿を見た、という声も!

最後にみんなで空を見上げました。するとそこには満天の星空が広がっていました!都会では味わえない自然を満喫することができました!2日目は朝からアドベンチャーラリーがあります!明日も思いっきり楽しむことができるように、たくさん寝ましょう!おやすみなさい!

(プロジェクトメンバー よっしー)

>>2日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年10月12日~14日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2019年9月14日~16日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >