子どもキャンプ

春休み子どもキャンプ2022(3日目)

2022/03/28

春休み子どもキャンプ2022」もいよいよ3日目、キャンプ最終日です。朝起きたら荷物の整理をして、3日間使ったログハウスの掃除をします。班のみんなで協力して床を拭いたり、テーブルや手すりをアルコールで除菌したりしました。子どもたちはそれぞれができる作業を探して率先して掃除に取り組みました。掃除が終わってスタッフからのチェックを受けたら、3日間お世話になったログハウスといよいよ、さようならです。

ログハウスを出た後は朝食を食べて、最後のプログラムである工作をしました。工作では新生活で使えるような掛け時計を作りました。まずは、土台となる板に文字盤を書いたり絵の具を塗ったりしました。「どんな時計にしようかな」と考えながら、時計をデザインしていきます。文字盤の数字の配置やデザインを変えるなどの工夫が見られました!

次に、時計を装飾していきます。モールで文字盤を縁取ったり折り紙を貼ったり、ビーズで模様を作ったり、子どもたちそれぞれの個性が光る装飾をしていました!施設で拾った枝や石を貼っている子もいました!

最後に時計を組み立てていきます。作り方シートを見ながら細かい部品を組み合わせて時計にしていきます。難しい作業なのでみんなで教え合って作っていきました。先に完成した高学年の子が低学年の子に作り方を教える場面も見られました。完成したら、みんなの時計を並べて乾かします。

一人ひとり時計のデザインが違うので、並べた時はとてもカラフルで綺麗でした!作った時計は子どもたちが家に持ち帰ります。キャンプに帰った後、時計を家に飾って、時々キャンプのことを思い出してくれると嬉しいなと思います!

工作が終わったら昼食を食べて、班ごとに振り返りの時間を取りました。班のみんなでお話しながら、今回のキャンプで楽しかったこと、頑張ったこと、大変だったこと、色々な場面を振り返りました!

振り返りの時間が終わり少し遊んだら、千葉市少年自然の家を出発し、解散場所である錦糸公園、深川公園へと向かいました。バスや電車の中では遊び疲れて眠っている子もいれば、まだまだ元気で班の友達とお喋りをしている子もいました!

最後に公園で今回のキャンプの挨拶「YOU GO WE GO 春キャンGO」をしてから解散しました。今回の春休み子どもキャンプは、今年初めて行うキャンプでした!みんなの生き生きとした楽しそうな姿や3日間を通じて成長する姿、他の子どもたちと絆を深めていく姿など沢山の場面を見ることができました!次の夢職人の活動でも、子どもたちのたくさんの笑顔が見られると嬉しいです!

(プロジェクトメンバー よっしー)

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2022年6月12日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:6月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

日程:2022年6月11日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >