子どもキャンプ

2023年12月菅平高原スキーキャンプ(3日目)

2023/12/28

菅平高原スキーキャンプ2023」もあっという間に最終日を迎えました。東京に帰るために身支度を済ませたら、3日間お世話になったお部屋の片付けです。みんなで協力してきれいにしました。朝食を食べたら最後のスキーに出発!3日目は天気が回復し、晴れて暖かくなりました。

スキーが初めてのコースでは、最終日はすぐにリフトに乗って山頂へあがっていきました。昨日、上からふもとまで滑ってこられた経験もあり、自信たっぷりな子どもたちがいる一方で、少し不安そうな様子の子もいました。でも、やってみようとチャレンジすることにしました。

なだらかな場所では気持ちよく笑顔で滑り、急な斜面では一生懸命ハの字を作り、しっかり前を向いて滑っていました。笑顔で滑っている子どもたちがたくさんで、楽しかったことがわかり、嬉しかったです。「次のスキーキャンプは上のコースに行きたい!」と次への期待が大きくなっていました。

初級のコースでは、昨日と同じく、リフトで上がってたくさんゲレンデを滑りました!最初の挨拶をした後、ブーツや板をすばやく履くことができるようになっていて、とても慣れた様子でした。

ゲレンデでは、スピードを落とし、自分でコントロールしながら滑ることができるか挑戦しながら滑りました。スピードが出過ぎた際には、ターンを増やし、スピードを落とすなどの工夫をしながら滑っている子もいました。最後には、1人ずつ思い思いに滑る時間を作り、次回に活かせるようにインストラクターさんからアドバイスをもらいました。

中級のコースでは、2日目に考えた目標などを意識しながら最後のレッスンがスタート!前日から少しずつパラレルターンに近づけるような練習をしていたこともあり、ちょっとずつ板を揃えながら滑る子どもたちの様子も!「見てみて!板を揃えて滑れているよ!」と子どもたちから上達を実感する声も聞こえ、1日目、2日目と比べて目に見えて成長した子どもたちの姿がありました!

最後の一本を滑り終わった後は、「えー!もう一回滑りたい!」という声が聞こえてきました。まだまだ伸びしろ十分な子どもたち!今後も上達を目指してスキーに挑戦をしてもらえると嬉しく思います!

 

上級のコースでは、子どもたちに相談したところ、「行ったことのないコースより前日の急な斜面へもう一回挑戦してみたい!」という声が上がりました。最初にほどほどの斜面のコースで前回のレッスンを復習しました。みんなとてもよく滑れていたので、次は急斜面へ挑戦しました。スピードコントロールしながら、よく滑れていたと思います。何人も転びましたが、勇気を出して、最後まで頑張っていました。

残りの時間は、辺り一面真っ白の森コースを気持ちよく滑りました。インストラクターが子どもたちが滑っている様子を動画に撮ってくれていたので、ホテルに戻って食事をした後、一人ひとりへ感想やアドバイスをもらうことができました。

スキーを終えてからはキャンプ最後のお昼ご飯。みんなでワイワイお話ししながらハヤシライスをおいしくいただきました。ごはんを食べたらスキーを教えていただいた先生方ともお別れの時間。

3日間スキーを頑張った子どもたちには先生方から修了証が送られました。「これからも雪山で遊ぶことを楽しんでほしい」という先生方の想いを受け取って、またいつか会いたいなという気持ちを込めて、「ありがとうございました!」と挨拶しました。

帰りのバスではお昼寝をして元気になってからお楽しみのバスレク!最後の最後まで遊び尽くしました。

今回のキャンプを通して、スキー経験を問わず子どもたちがスキーって楽しいんだな、スキーキャンプに来てよかったなと思ってくれていたら嬉しいです。2024年もたくさん一緒に活動できることを楽しみにしています!

(コアスタッフ れいちゃん)

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年8月20日~22日

場所:山梨県北杜市

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
本格アウトドアコース

テント泊で火おこしにもチャレンジする2泊3日!原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり・遊び、ネイチャーゲームなど

詳しくはこちら

日程:2024年8月9日~12日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:サマーキャンプ
子ども村・経験者コース

里山の田舎暮らしと自然遊びを楽しむ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、流しそうめん、手作りピザ体験など

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >