子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2023(本格アウトドアコース)2日目

2023/08/20

夏休みサマーキャンプ2023(本格アウトドアコース)の2日目がスタートしました。東京と違って涼しい朝に驚きながらも今日何をするかワクワクしながら朝の支度をしました。

朝食の用意を中学生の子どもたちが手伝ってくれました。薪を割って火付けをしたり、全員分のスープを作ってくれたり、ホットドッグ用のソーセージを茹でてくれたりしました。準備が出来たらいよいよ朝食の時間です。朝食では自分でホットドッグを焼く、「パックドック」を行いました。

一人ひとりマッチで自分のホットドッグが入った牛乳パックに火をつけていきます。初めてマッチを使うという子も班のお友達のアドバイスを聞き、「ここに火をつけたらよく燃えるよ!」と教えあって全員で火をつけることができました。できあがったホットドッグは温かく、とってもおいしかったです。中学生が作ってくれたスープも好評で、中学生に「このスープおいしかった!」と伝えに行っている子どももいました。

朝食の後は、冒険ハイク!自然いっぱいの中でのアスレチックをしました。施設の方の説明を聞いている時から「楽しそう!」の声が上がっていました。説明を聞いたらいよいよ出発!目印をたよりに進んでいき、チェックポイントに挑戦します。キノコが生えているのを見つけたり野生の動物がいないかを探しながら進みました。1人では登れないような高い壁を班のみんなで協力しながら乗り越えたり、川の上にかかっている大きな橋を渡ったり、自然の中を風をきって進む4人乗りの乗り物に乗ったり、色々なアスレチックを楽しむことができました。

午後のプログラムは、火おこしからのカレーライス作りです。まずは講師の先生方から火の起こし方について教えていただきました。先生は簡単に火をつけていたのに、いざ自分たちでやってみると想像以上に難しく、班の全員で息を合わせて何度もチャレンジしながら、全ての班が火をつけることができました。自分たちの力でつけた火は大きく燃え上がり、その火が消えないように薪を追加したり位置を動かしたり、と使命感に燃えながら火の管理をしていました。

火がついたらいよいよ調理開始です。お米を研いで火にかけました。焦がさないように見守ります。一方でカレーライスの具材、じゃがいも、にんじん、たまねぎを切っていきます。たまねぎが目に沁みないように教えあったり、野菜はどのくらいがちょうどいいのかを話し合いながらたくさんの野菜を協力しながら切っていたのが印象的です。

いよいよカレーライスが完成!自分たちで作ったカレーはとっても美味しく大満足で2日目のプログラムは終わりました。楽しいこと盛りだくさんだった1日でした。明日はなにをするんだろう?ワクワクしながら「おやすみなさい。また明日!」

(サポートスタッフ さく)

>>1日目の記事へ
>>3日目の記事へ

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~18時

募集中のプログラム

日程:2024年5月3日~6日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:新小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

GWに自然豊かな山村で暮らして遊ぶ3泊4日!農林業体験、動物のお世話、自然遊び、薪割り、手作りピザ体験、手打ちうどん体験など

詳しくはこちら

日程:2024年4月27日~29日

場所:千葉県南房総市

対象:新小学生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
南房総こどもキャンプ

GWに絶景が広がる大房岬の海や森を楽しむ2泊3日!海の生きもの探し、大房岬ラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >