キッズクラブ概要

当法人が主催するキッズクラブ(地域子ども体験活動クラブ)は、会員登録制で運営しております。一過性のイベントではなく、継続的かつ定期的に体験型教育プログラムを実施し、お子様の心身共に豊かな成長に寄与いたします。キッズクラブの会員の募集は、年間を通じて行っております。

目的

私たちは、子どもたちの心のよりどころや成長の支えになることのできる良き兄や姉(半兄弟)となり、様々な実体験を積み重ねることのできる場と機会を拡充し、下記の共育目標に基づいた教育を推進します。

・ 多様な人との信頼関係を築き、互いに協力し合い助け合う人
・ 探究心や向上心を持ち、自ら学び考え行動する人
・ 豊かな感受性と表現力を持ち、創意工夫できる人

対象

小学生1年生~中学3年生

※ 活動の集合解散場所にお越し頂ける方ならどなたでもご参加いただけます。首都圏各地からご参加を頂いています。
※ 小学1年生~小学3年生をベーシックコース、小学4年生~小学6年生をエキスパートコース、中学1年生~中学3年生をジュニアリーダーコースとし、年齢に応じたプログラム提供しています。一部全学年合同で実施するプログラムもございます。

費用

入会金 : 0円
年会費 : 一家庭につき2,400円(兄弟の数等にかかわらず、一律2,400円の年会費を申し受けます。)
参加費 : ご参加いただく活動毎に参加費が異なります。(詳しくは、募集中の活動を参考にして頂くか、事務局までお尋ねください。)

活動内容

デイプログラム:「あそびの達人」 (年9回前後)

年間を通じて、都内近郊の資源を用いて、野外活動・自然体験活動、スポーツ・レクリエーション活動、文化・芸術活動など子どもたちの興味・感心に応じた多彩な体験活動プログラムを日帰りで実施しています。

宿泊プログラム:「各種キャンプ」 (春季・夏季・冬季など)

連休(ゴールデンウィークなど)や長期休み(春休み、夏休み、冬休み)の期間を利用し、都市部を離れ、自然豊かな環境で様々なテーマで2泊3日前後の教育キャンプを年8回(5月、7月、8月、10月、12月、3月など)実施しています。

※ 実施当日、会員の体調不良が明らかな場合にはご参加をお断りさせていただく場合がございます。
※ 野外での活動の場合、天候の悪化等でお申し込み時の企画通りに活動が実施できないことがございます。その場合には、企画内容を変更して実施する場合がございます。
※ 大雨などの自然災害や天災地変、著しい社会情勢の変化、輸送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令などの当団体の関与し得ない事由が生じ、安全なプログラム実施ができないと判断される場合には、企画の全日程の中止または日程の短縮をさせていただく場合がございます。

会員について

  • 会員有効期限は会員登録いただいてから1年間です。
  • キッズクラブの活動に関する情報を毎月、各ご家庭に郵送にてご案内いたします。各種活動への参加にあたっては、申込締切日までに電話又はFAX、メールフォーム等にて当団体の事務局までお知らせください。参加決定後、お申し込みいただいた企画に関する詳細なご案内をお送りさせていただきます。
  • 当団体が主催するキッズクラブの活動に参加していただく資格を有します。ただし、年齢、定員その他の条件により、会員であってもご参加いただけない企画もございますので、ご了承ください。
  • 会員以外の方も、キッズクラブの活動にお申込いただくことは可能です。ただし、参加決定後、速やかにキッズクラブ会員にご入会いただく必要があります。また、応募者多数の企画における抽選や先着でのお申込については、申込時点で会員か否かによって、優先させての参加決定や特別な待遇などはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • 会員資格を第三者に貸与、譲渡等をすることはできません。
キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >