よくある質問

兄弟や姉妹で入会したい場合、年会費はどのようになるのですか?

キッズクラブへのおひとりのご入会の場合でも、ご兄弟・ご姉妹でのご登録の場合も年会費は、一家庭で¥2400となっております。

一度、活動へ体験参加させてから入会を検討したいのですが、可能ですか?

キッズクラブの活動へ一度、体験参加いただくことは可能です。体験参加いただく場合は、お申込みいただく際に、事務局に体験参加を希望することをお伝えください。初回のみ各活動プログラムの参加費のみでご参加いただけます。

各活動プログラムの申込は、いつからどのように行えば良いですか?

各活動プログラムで申込開始日時を決めております。チラシやホームページなどで記載されている申込開始日時以降にお電話/FAX/メールフォームにてお申込みください。会員様には、お申込みが簡便になる専用FAX用紙も各活動のご案内と同封してお送りいたします。

各活動プログラムの情報がほしいのですが、毎回案内してもらえますか?

会員として登録していただいたご家庭には、毎月のプログラムの案内をはじめ、長期休み等に実施するキャンプや特別プログラムのご案内をいち早く郵送にてご案内いたします。

キャンセル(取り消し)の手続きは、どのようにすればよろしいですか? また、キャンセル料は、発生しますか?

お電話、FAX、メールのいずれかで当団体の事務局までご連絡ください。キャンセル料は、各活動のキャンセル料表に基づいて、ご連絡をいただいた日から換算し、ご案内を差し上げます。

野外のプログラムが悪天候によって中止になった場合、参加費はどうなるのでしょうか?

少量の雨であれば決行いたしますが、悪天候によりプログラムが中止になった場合は、参加費の全額をご返金いたします。

各活動プログラムには、定員がありますか? また、キャンセル待ちをすることは可能ですか?

定員数は、各活動プログラムによって異なりますが、定員を設けておりますので、お早めにお申込下さい。お申込みは、先着順にてお受けしております。キャンセル待ちをいただくことは可能です。キャンセルがあった場合、順番に繰り上げて事務局よりご連絡をいたします。

年会費や参加費は、どのように支払えば良いのでしょうか?

年会費や参加費のお支払いは、銀行振込でお願いさせていただいております。
事務局に各活動へのご参加の申込をしていただいた後、お振込いただく金額と振込先、振込期日をご案内する資料をお送りさせていただきます。お仕事等でお忙しい方は、インターネットバンク(銀行)などをご利用いただくと店舗に出向かず振込ができて便利です。

江東区外に住んでいるのですが、キッズクラブの活動に参加できますか?

指定の集合・解散場所にお越しいただける方ならどなたでもご参加いただけます。
現在も江東区だけではなく、周辺区や近隣県から多くのご参加いただいております。

幼稚園の兄弟や姉妹も一緒に参加させることはできますか?

申し訳ございません。現在、キッズクラブの活動プログラムは、すべて小学生・中学生を対象として、実施させていただいております。

保護者は、同伴して参加しなければいけませんか?

キッズクラブの活動では、保護者様の同伴は必要ありません。団体独自の選考を通過した志の高い学生や若手社会人(主に20,30代)が親しみやすい良き兄や姉という立場から子どもたちをサポートいたします。

子どもの活動の様子は、どのようにして知ることができますか?

各活動の実施後、2、3日以内に本ホームページの「活動の写真」にて、活動中に撮影した写真をアップいたします。また、お子様を担当させていただいたスタッフより活動の様子を連絡ノートにてお伝えいたします。その他活動内容に関するご質問は事務局にて随時ご回答させていただきます。

キャンプのプログラムに申し込んだのですが、一人でお泊りするのが初めてです。 また、一緒に参加するお友達がいないので、不安に思っています。

1グループ5~7名前後のお子様に対し、スタッフが1名ほどついて、子どもたち一人ひとりが充実した活動ができるようにきめ細かい対応を致します。少人数制なので、お子様一人ひとりの安全健康面・生活面・メンタル面はもちろん、友人関係を築けるようにサポートします。

お友達と参加したいのですが、一緒の同じグループにしてもらえますか?

申し訳ございません。キッズクラブの活動は、子どもたちの自立心と社会性を育むことを目的として実施しており、グループ編成等などについてご希望をお受けすることはできません。お友達以外の初めて会う子とも仲良くなれるように、スタッフがしっかりとサポートいたします。

昼食は、お弁当持参ですか?

プログラムによって異なります。日帰りの活動では、お昼ご飯はお弁当をご持参いただく場合がございます。キャンプでは、1日目の昼食より団体にてご用意させて頂き、不要となる場合が多いです。

当日の持ち物は、何を持って行けばよいですか?

各活動プログラムにお申し込みいただくと、各活動ごとに活動のしおりをご自宅にお届けします。しおりには持ち物のほか、当日のスケジュール等の情報をご覧いただけます。キャンプの場合は、事前にお送りする要綱や保護者事前説明会でも詳しくご説明をさせていただいております。

集合場所や解散場所は、どこになりますか?

各活動プログラムによって、異なります。開催地までの交通機関の利便性や安全面を考慮して集合/解散場所は、決定しております。現在は、主に江東区の門前仲町(地下鉄東西線・都営大江戸線・都バス)や墨田区の錦糸町(地下鉄半蔵門線・JR総武線・都営バス)の周辺に集合・解散場所を設けております。(今後の参加者の状況に考慮して、集合場所や解散場所も随時検討して参ります。)


募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >